Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
minneで販売中☆オリジナル車椅子マグネットステッカー
minneでオリジナル車椅子マグネットステッカーを販売中です。 詳細はこちらをご覧下さい。

https://minne.com/@kamap-1213

Recommend
「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック)
「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック) (JUGEMレビュー »)
日経ヘルスプルミエ編集部
これは40代以上の女性は、全員読むべきだと思う本(ムック)です。乳がんの可能性は誰にでもあり、知識は全くないのが現状でしょう。私もそうでしたが、これ読んで勉強しなくちゃな。
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
腹膜透析をやることについて。
0

    今日はお年賀を買いにせいせきに行き、ものすごい人の渦に巻き込まれつつも、

    移植仲間のおばちゃんにガシッと腕を捕まれ「おめでとう!」って言われてビビりました(((^^;

    (掴む前に声かけてや〜)

     

    そして、姉の家に新年のご挨拶に。

    クリスマスプレゼントでもらった、クローバさんの設定に(((^^;(まだそのまんまだった)

    まずラインとつながらず、メールアドレスやパスワードがわからず(汗)

    おとさんが苦戦しておりました・・・。


    0102_2.jpg夕方、腹膜透析をしていた時に、「今年も始まったなぁー!」と。

    まぁ、始まるも何もなく、移植をするまで永遠に続くこの手の作業は、(腹膜透析は限界があるけどね)初めた当初は「なんでこんなことをしなくてはいけないんだろう!」なんて思ったけど、

    今では「こんなことで血液透析にならずに済むのなら、ずっとしていたい!」と思うようになりました。(週1では腎クリニックに通ってやってるけどね)

    来週月曜日が、CAPD外来があって、年末にやった腹膜機能検査の結果がわかるのですが、

    これで腹膜機能が落ちていたら、そろそろ血液透析に全面的に移行なんだよなぁ・・・。

    果たして?!

    今日だけでも、朝500,昼400、夕方200の排液があるんだよね。

    これで夜(これからやる)の腹膜透析をやれば、400位出るだろうから、

    一日家にいるだけでも、排液だけで1500、体から出ていくのだ。

    これのおかげで、一週間血液透析をしなくて済んでおります。

    すでに無尿になっている私でも、お腹から排液が出るおかげで、水分制限も気にするほどではなく、塩は気にしないとだけど、カリウムもフリー(これ結構大きい)で、タンパク質も体重相当くらいのグラム数を取らないといけないのだ。

    腹膜透析をやっている人が身近にいないと、そういうことって、みんな知らないんだろうなぁ。

    おばちゃん達に伝えても「なんか難しそうだし、温泉入りたいし」といわれて終了、なんだけど、

    日々の食事や水分摂取について、カリウムフリーについて、知ったらどうするかなぁ。

    ちなみに血液透析をすでに導入していても、いつでも腹膜透析に切り替える(または併用する)が可能なんだけど、これも知らない人が多いんだろうなぁ。

     

    - - -

    実際お腹(腹膜内)に入る2000mlの透析液。

    結構重たいよ!!

    これが、お腹の中につないであるカテーテルから注入する訳ですよ。

    物理的に腹いっぱい!状態になる訳ですよw

    でもね、お腹はすくのよね。まぁ、胃に入ってくる訳じゃないからね。

    気がつけば10年超えました。

    血液透析は、2月が来れば12年、13年めに入りますよw

    そろそろ東京都の待機年数になっちゃうよ!!今年は移植するよ☆

    数少ないドナーでも、誰かに当たるなら、私が数少ない「あたり」に入ればいいのだから。

    ってことで、夜の透析やってきますー。

    posted by: kamap | 透析のハナシ | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kamap.jugem.jp/trackback/7758
    トラックバック