PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
minneで販売中☆オリジナル車椅子マグネットステッカー
minneでオリジナル車椅子マグネットステッカーを販売中です。 詳細はこちらをご覧下さい。

https://minne.com/@kamap-1213

Recommend
「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック)
「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック) (JUGEMレビュー »)
日経ヘルスプルミエ編集部
これは40代以上の女性は、全員読むべきだと思う本(ムック)です。乳がんの可能性は誰にでもあり、知識は全くないのが現状でしょう。私もそうでしたが、これ読んで勉強しなくちゃな。
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    こんなことはじめてだ!(透析中に具合が悪くなった話)
    0

      【私の備忘録として、メモっておきます】

       

      今週は今日が透析日。

      ってことで、朝から普通に透析室へ入り、着替えて7階へあがり、

      体重計測をしてベッドへ。

      お隣のおじいちゃんが、ゼコゼコしていてつらそうだな〜なんて思っていたら、

      透析開始15分で、自分が急変する事態に☆∑(゚Д゚)

       

      ちょうど、その方のことが心配だ〜と今日の担当ナースちゃんがそばにいてくれたので、

      様子がおかしくなった時に、意識があるうちに呼ぶ!と思って声をかけた。

      血圧、開始も155と高いな〜と思っていたけど、更に上昇しており175。

      慌てて頭をあげてもらうも、なんか意識が遠のいていく〜。

      一番高くなって184だったかな。

      (あれ〜これやばいやつ〜)と思って、いろいろと思いつくままに指示をして、

      生理食塩水を入れてもらったり、一時透析を中断してもらったり、血流量を下げてもらったりしたけど、

      透析をしていると、意識が遠のく感じが繰り返してる。

      先生と話しをしていても「あーまたなんかおかしい〜」ってなるので、

      心電図をつけてもらい、指にはパルスオキシメーター装着。

      本当はおとなりのおじいちゃんのためにともってきてくれたものでしたが、私がお借りするとか!?

       

      こんな時考えるのは、まーくん帰宅後の体制。

      おとさんに連絡、ヘルパー兄さんにいつまでいてもらえるか相談、

      姉に連絡、いっちゃんにもヘルプ要請(ToT)(いっちゃんいつもありがとう♡)

       

      私が出来ることは全部やった!って思ったけど、

      スタッフや先生と相談の上、今日の透析は中止することに。

      そして、近くの病院のERが受け入れ可能かどうかを聞いてもらい、行くことになりました。

       

      2時間(正味1時間半)で透析を中断し、抜針してもらって、

      頭をあげたまま、血圧が落ち着くのを待ち、しばらくしてから、自力でERへ。

       

      車の中でいろいろと考える。

      最悪のケースだと、このまま入院、緊急手術、気づいたらICUのベッドの上、ということも。

      先生曰く、意識消失は、頭の血流量の問題があるから、脳梗塞の疑いもある、と。

      今すぐ入院出来るかといわれたら、NOだけど、生きるためには仕方あるまい、と、腹をくくっていった。

       

      ERで受診をして、救急外来の先生の問診を受け、

      脳梗塞のテストをして、心臓のエコーを撮ってもらいました。

      が、どちらもシロ。

      心電図も異常はなかったので、心臓のトラブルではない、

      脳梗塞の症状も、特にこれと言って気になるものはなく、脳でもなさそうですよ、と。

      (じゃあなんなん?)

      とりあえず不安要素は検査で取り除いてもらったので、そのまま何もせず帰宅許可が出たので、

      帰ってこられました。

       

      とりあえず「守られたなぁ!」という思いを胸に、

      「まだ死ぬ訳にはいかない」と強く思うことは、大事なのかも、と思ったのでした。

      次の全身麻酔は、再移植だから!!という思いも、あったからかもしれない。

      どちらにしても、いまのところはセーフ!!という状況で、

      原因ははっきりわからなかったけど、なんとか帰ってこられました。

       

      その後帰宅したまーくんがお風呂に入ったあとに、

      おとさんが帰宅するまで、寝るしかないと思って、まーくんを誘って寝ていました。

      が、18時半には叩き起こされ(涙)

      ぼわ〜んとしつつも、だんだんと正気を取り戻してきました。

       

      そんなに透析がイヤなのか??

      確かに、HDを導入し、週1、週2、週3に回数が増えてきた頃に、

      血圧がぐわーんと上昇し、透析を始めると200、という時があった。

      だからこそ、CAPDを導入して、併用治療をしているのですが。

       

      今日は2時間で中断してしまったので、明後日土曜日、3時間透析をしに行ってきます。

      そして来週からまた、レギュラー5時間透析に戻ります。

       

      こんな時、小崎先生だったらどうされるだろうか?と

      意識がなくなりそうな頭で一生懸命考えたけど、

      今日は私が思いつくことで、やれることは全てやった!ので、

      もっと透析について、学ばないといけないのかもなぁと思ったのでした。

       

      とりあえず無事?!この世に戻ってきました((((^^;

      私の使命はまだまだこれから☆なので、

      そう簡単にはあちらへは行けないのです。

       

      画像は自分で買ったパルスオキシメーター。

      posted by: kamap | 透析のハナシ | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 21:48 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://kamap.jugem.jp/trackback/7726
        トラックバック