<< SEPARATE WAYS、深い。 | main | 「ホリミヤ」大人買い!!、他。 >>

呼び出し。

0

    今日、まーくんを送りに行った時に、進路担当のコーディネーターに声をかけられ、

    進路についての確認をしたいので、帰りによってくれと言われる。

     

    なんだろう?と思ってたら、夏休み中に行われる3日間の企業実習に参加したい、と丸をつけた人に対して、確認をしているとのこと。

     

    こちらで対象となっている企業さんは、特例子会社だった。

    先日の面談の時に、可能性はゼロというお話を伺って(要するに自立している人しか通勤できないため。自主通勤、食事やトイレの介助がいらず、一人で生活ができるレベル)いたので、

    「あーそれなら無理ですねぇー」

    しかも教員はつかず、親も送り出し、一日企業さんで過ごすを三日間。

    「アームリムリ、一人でなんて無理でーす」と言いながら、切なくなった。

     

    まーくんはやることがわかって、この仕事が給与につながっていることがわかって、

    そのお給料をもらって電車に乗れる、というところまでつながれば、単純作業だろうがなんだろうが、バリバリ働く意欲はあると思う。

    けど、一人放り出されてどうか?というと、やはりそういう意味では生活介護の域を出ないのか。

     

    そうじゃない。多分そうじゃないんだ。

    もっと仕事がしたいんだ(と思う)。

     

    とりあえずハハも、施設見学、いかなくちゃなぁー。

    超がつく多忙な5月がやっと終わったので。

    重い腰あげてピックアップするところから、かな。

     

    気づけばもう高2、1学期は半分終わっている。

    どうする?どうなる??相変わらず全く先が見えないのである。

    kamap * まーくん・就労に向けて * 00:26 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ