<< いろいろ無事クリア。 | main | 疲れすぎ=ぐるぐるめまい発症。 >>

いろいろと手放す、空いたところに新しい風を。

0

    いろいろと手放す

    空いたところに、新しいもの、人、風を入れる

     

    今年は親の会の書記(会報作成を一回受け持つ)、

    通信制の大学での学び(知的障害児・者の心理・生理・病理)を1科目受講

    ぐるーみんを極める(ぐるーみん認定講師養成講座の受講も視野に入れる)

    セッションのLIVEを中心に、ベーシストとしてのレベルアップ。(新たな曲への挑戦)

    まーくんが安心して、学校生活を過ごせるように、これからの2年に対しての支援(言わないといけないことはきちんと言う)

     

    私の人生、高校3年生から透析をはじめた時には、40歳まで生きられたら御の字、と思っていた。

    ドナーが現れて移植が出来て、お陰様で自分が決めていたであろう寿命から、すでに9年長生きしている。

    今なら80歳!目標で生きられる!と思うので、残り半分以下の人生、どう生きるか?

    どう生きていきたいか?を考えながら、選択をしていこうと思う。

     

    誰かにやいやい言われて、嫌な思いをしながら、我慢しながらの生き方は手放す。

    だって、我慢の先には何が有る?!

    よく今まで堪えてきたなぁー!と、最近気づいた。

     

    わたしはわたしにしか、生きられないのだ。

    わたしは、わたしのために生きるのだ。

    わたしには、わたしの課題がある。

    あなたには、あなたの課題がある。

    もう余計な手出しはしない。

    誰かの人生は、誰かのものなのだ。

    わたしの人生は、わたしのものなのだ。

    マイナスを放つ人からは離れる

    プラスを放つ人には惹かれる

    もう、それでいいんじゃないのか。

    自分のアンテナの示す方向へ

     

    どんなに一緒にいたいと思っていても、

    お互いの境涯(魂のレベル?ステージ?とでもいうのかな)が変わってしまえば、

    自ずと離れていくのだ

    どうやっても、一緒にはいられなくなるのだ。

     

    なーんてことを、モヤモヤと考えていたら、昨晩は4時くらいまで眠れなくなった

    今日はのんびりと家で過ごし、お昼寝もしようっと。

     

     

    - - -

    でもさ、

    これを書いているという時点で、

    わたしはまだそれらに囚われているのだろう

    それすらも忘れるくらいに、今日からまた、充実した人生を送ると決める。

    kamap * 透析のハナシ * 09:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ