巨星墜つ。

  • 2018.03.07 Wednesday
  • 09:31

朝から悲しいお知らせがありました。
移植した頃から先月までお世話になっていた、
主治医の小崎正巳先生が、昨日亡くなられたとの御連絡を受けました。
 
正巳先生がお元気なうちに、私ももう一度移植して、
「元気になりましたヾ(●⌒∇⌒●)ノ 」って、
お伝えしたかったなぁー。
 
もしかしたらここを見ている方で、ご存じの方がいらっしゃると思ったのでこちらにも書いておきます。
 
生前からの強いご希望で、葬儀はしない!ということでしたので、私からできるだけ関わられた患者さんにお伝えしてくださいとお願いされました。
 
病院で何かしらをされる際は、またご連絡します。
八王子医療センターの、センター長時代をなぜか思い出しています。
 
あぁ
一つの時代が終わったなぁ。

コメント
尊敬すべき師でありそして父であった小崎正巳を失いました。一晩ずっとそばにいましたが、ずっと父は可愛い孫の事やまだまだやりたい移植に関することを私に熱く語っていました。父の様にはなれないかもしれませんが、父の思いを引き継ぎ小崎正巳の移植をしていきたいと思います。時間が経つにつれ父を失った寂しさ、悲しさが湧き上がり、胸が痛いです。最後に父は私に、「浩一、人間万事塞翁が馬だぞ。頑張れ」と言いました。これからも良い事も悪いこともたくさんあると思いますが、お互い頑張って生きて行きましょう。でも、寂しいな。
  • 小崎浩一
  • 2018/03/08 1:46 AM
>浩一先生
ご多忙な中、コメントをありがとうございます(/_;)
本当に寂しいです。まだまだ移植のお話もしたかったし、まだまだお元気でいてくださると信じていました。
思いがけず、私が移植を受けてから25年、透析に戻る前からなので15年くらいかなぁ、正巳先生にはたくさんお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
いつからか、外来でお会いできる日が楽しみになりました。
よく移植の話しをしてくださいました。そして話しが止まらず、いつも長くなってしまったり。
乳がんがわかった時も、透析に戻る時も、いつも励ましてくださいました。
ストイックだった正巳先生。検査結果はとても厳しく、最後の最後までリンが高い!すべては食事ですよ!といわれていたなぁ。
正巳先生は最期まで移植医でしたね。今まで教えていただいたことを思い出しながら、これからも何があろうとまだまだ元気で生きていきます。
浩一先生も、お体に気をつけて、正巳先生のご意志のままに、お仕事頑張ってくださいね。
落ち着いたら、また水戸に行こうかな。
  • kamap@管理人
  • 2018/03/10 12:21 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

minneで販売中☆オリジナル車椅子マグネットステッカー

minneでオリジナル車椅子マグネットステッカーを販売中です。 詳細はこちらをご覧下さい。

https://minne.com/@kamap-1213

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック)
「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック) (JUGEMレビュー »)
日経ヘルスプルミエ編集部
これは40代以上の女性は、全員読むべきだと思う本(ムック)です。乳がんの可能性は誰にでもあり、知識は全くないのが現状でしょう。私もそうでしたが、これ読んで勉強しなくちゃな。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM