<< 今朝も一人朝の会を開催するまーくん。 | main | 放射状に伸びた雲 >>

もの思う小5の秋。

0
    今日は10時半にまーくんが寝てから、せっせとMacでいろいろとやっている。

    実はまーくんは5年生なんだけども、学童クラブには5年でも参加させてもらっている。
    で、一年生の時から、父母会役員をやっていて、毎年書記をさせてもらっている。
    でもって父母会ニュースを担当していて、今もせっせと10月号を作っている最中なのだけど(^^;
    そこでスポーツ交流会の様子をのっけてなかったと思って、合間に作業している(笑)

    この役員ってさ、
    結構大変な役割もあるんだけどさ、
    これに参加していたおかげで、違う学校から通うまーくんが、学童の中に溶け込めたというか、受け入れてもらえたというか、そんな気がする。
    もちろんそれがなくたって、あの学童クラブのみんな(親の子も先生も含めて)は、まーくんを受け入れてくれただろうと思うんだけど。

    親御さんたちと仲良くなれたのも、父母会の役員会が毎月あって、毎月役員会議に参加してからだもんなぁ〜。

    結構イベントとかあると、すぐにひとりぽつんとなってしまうので(^^;
    知らないお母さんたちしか周りにいなかったら、やっぱりぽつんとしたままいたんだと思う。
    (こう見えて人見知りなのサ)

    府中市の学童クラブは1年〜3年生までなので、すでに同じ学年の子たちは卒館?してしまったんだけど、
    3年生までのお友達が、4年生や5年生、もちろん一緒に過ごした6年生だって、
    まーくんを見つけるとどこでも声をかけてくれる!

    地域で生きるって、こういうことなのかなって
    ちょびっとだけわかった小5の秋でした。
    posted by: kamap | まーくん・学童保育 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://kamap.jugem.jp/trackback/5547