大丈夫。

  • 2005.10.03 Monday
  • 17:08


先週末のオフ会を振り返って。
オフの詳細は幹事のトコナさんの日記で、詳しく書かれているのでそちらをご覧になってください(笑)。
本当に、いってよかった〜なオフ会でした。

それと同時に、どの親御さんも、子供に対してものすごく真剣に向き合っておられるなぁ、と実感しました。
私は自分自身も親にかまってもらった記憶があまりなく、(兄弟が多かったというのもあり)子供にべったり、なタイプではないのですが、もっとまーくんに対して、べったりというかかまってあげないといけないのかなぁ、と反省したりしました。

私がいつも拝見しているブログの中で、「みいみカフェ」のみいみさんのブログを見て、ショックというかがーん、というか、衝撃を覚えた事があったのでTBさせて頂きます。
今私が目標としているのが、「まーくんが、まず生活に不自由しないようになること」なのですが、まーくんより一歩先を歩くみいみさんの下のお子さんの生活を、こちらのブログで拝見出来るのは、大変貴重でありがたいものだなぁと思います。
最後の「本当に頑張っているのは本人であることを忘れずに」というのが、衝撃的でした(>_<)
どこか親の自己満足だけで行動しているところはないか?
親の思いだけが先攻していることはないか??
子供が親の思いにおしつぶされていないか?
もちろん健常児だって、波風がたたない人生なんてあり得ないし、
まーくんの人生だって、この先何が起こるかわからない。
(もちろん私もパパさんも(^^;;;)

今日、ある方とお話する機会があった。
その方から貴重なお話を沢山伺った。
「常に「今」から出発したっていいじゃない。人は不思議と過去を振り返ってしまったり、後ろを気にしながら生きて行く傾向にあるという。
過去は過去。人は人。あの人がああだから自分もこうだとか、っていうのは違うんじゃないか。
そういう時は生命力が落ちている時で、心だけが後ろむきになっている時だという。
心こそ前を向いて、常に「今」から頑張ればいいんじゃない」
そうだよなぁーーーーー。
家事も育児も自分の生活も人生も、日々反省して、常に今から出発すればいいのか。
自分達の信じた道で頑張ればいいんじゃん。

みいみさんのブログと、ある方とのお話を伺って、
身体はまだ風邪っぴきで本調子じゃないけど、心が元気になれた瞬間でした。

今日の画像は昨日のまーくんですが、移植友達のたまちゃんとお子さんのななちゃんと一緒に、遊園地でまったり遊んできました。
その時の一こまなんだけど、私はななちゃんとたまちゃんにくっついて歩いていたけど、パパさんはまーくんについていってくれた。
どこへいったかなぁ、と上を見上げると、まーくんが吊り橋のような所を一生懸命ひとつひとつ確認しながら、ハイハイしている姿を見つけた。
近くに行って見ていると、後ろからどんどん子供達がやってきては、追い抜かし、やってきては追い抜かし、だった。
それでもまーくんはまさに我が道を行く!を地で行く感じで、我関せずでズンズンそれでも一歩一歩進んで、ゴールに辿り着いた!!
最後はながーい滑り台から、パパと一緒に喜んで滑って降りて来たようでした。
その姿を見て、どこか焦っていた自分を反省し、今のまーくんなら大丈夫、と何か確信がつかめた。
このままで大丈夫!だ。って。
本当にまーくんには教えられる事が多い。
私もがんばろう。
コメント
こんにちは♪
子どもの成長もそれぞれとは言いながら、ついつい
同世代の子と比べて見てしまう点はありますよね。
その子なりの成長を見守れる親でありたい〜てのは
理想でもありますので、お互いに頑張りましょうね。
せっかくなので、私のほうもTBさせていただきまーす☆
あの長い橋をまーくんがゆっくり渡っている姿を見つめながら私も同じ事を考えていました。
まーくんはあらゆる事でゆっくりだけど本当にがんばって一歩一歩確実に進んでいるんだなぁ〜と思いました。
私は耳や目に不自由しているので見ることや聞くことにとても疲れると思う事があります。不自由しない人には難なく当たり前にできている事ができない時、それをとてももどかしく思ってたりします。まーくんも本人が一番もどかしいと思っているんでしょうね。
でも、帰りにバイバイしてくれた時はゆっくりでも確実に成長しているじゃないって思ってじーんとしました。まーくんの可能性は無限大です。腎臓のように現状維持がせいいっぱいじゃないもん。どうかこれからも、前向きに進んで行って下さいね。私はこれからもまーくんの成長を見守って行きたいと心から思いました。
そしてパパさん!!本当に事細かに気の利くステキな旦那様で感動しちゃいましたよ。こんなパパさんにかまぴーさんは守られて助けてもらってるじゃないですか!!ウチでは見られない光景をたくさん拝見させて頂きました(^^;うらやましすぎ!!
これからもパパさんを大事にしてあげて下さいね♪
かまぴーさん パパさん、まーくん、日曜は楽しい一時を過ごすことができて本当にありがとうございました。また機会があればぜひお会いしましょう(*^^*) 
  • たま
  • 2005/10/04 1:54 PM
>みいみさん
こんばんわ(^-^)
みいみさんでも、他のお子さんと見比べることがあるんですかー?!
お互い理想に向かって、日々頑張るしかないですよね(^^;;;
TB、ありがとうございました♪

>たまちゃん
先日はどうもでした(^-^)/
時間間違えて早くいっちゃってごめんねぇー。
たまちゃんとななちゃんに会えて、とてもうれしかったです。

私もね。いよいよ透析か?という段階に入り、自分がやりたくても出来ない事が多々出て来た中で、まーくんの気持ちを考えると、やるせない時があります。
でも、そう見てしまうのは親ゆえなのかな?と、思う時もありまして(^^;;;
やっぱりね、期待しちゃうじゃん?どんな親だってさ。
そんな中でもまーくんは本当に我が道を行く男、を地で行く人生を選んだんだな、って思ったりするんだよねぇ。
>まーくんの可能性は無限大です。腎臓のように現状維持がせいいっぱいじゃないもん。
っていう一文が、心に強く残りました。
本当に子供の可能性は無限大だよね!!!
脳性麻痺を治す薬はないけれど、私達腎不全患者は、薬がある。
でも移植をしても「いつか透析に戻る日に向かって、一日一日を過ごしている」という部分もあるし、移植は完全な医療じゃない。(今の時点では。もちろん移植出来た事には感謝感謝ですが)
だからといって常に「その時」を待つような後ろ向きな人生じゃないけどね(^^;;;
これからもまーくんの可能性に賭けて、一家でズンズン進んで行こうと思います♪

またたまちゃん家のそばに行けそうな時は、是非一緒に遊んで下さいねぇー。
ありがとう!!
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
今日は下の子の運動会でした。 昨年は雨で延期になり、平日に行ったために夫が見に
  • みぃみ ログログ
  • 2005/10/04 9:50 AM

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック)
「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック) (JUGEMレビュー »)
日経ヘルスプルミエ編集部
これは40代以上の女性は、全員読むべきだと思う本(ムック)です。乳がんの可能性は誰にでもあり、知識は全くないのが現状でしょう。私もそうでしたが、これ読んで勉強しなくちゃな。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

最愛
最愛 (JUGEMレビュー »)
しらいしりょうこ

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM