「移動支援の件で・・・」

2012.08.13 Monday 23:36
0
    と、留守電が入っていた!

    障害者福祉課の通称「暴飲暴食」くんからである。

    「移動支援の件で〜お伺いしたいことがありまして」と入っていた。
    市役所から電話なんて〜!!ロクなことがない前触れなんだけど(毒)

    折り返し電話、したくなーい。
    プール介助はダメだとか、多分そういうことかな。
    category:障害者福祉課 | by:kamapcomments(0)trackbacks(0) | -

    あーーーーもう☆→違う制度かも。

    2012.05.11 Friday 13:30
    0
      歯医者の後に市役所でいろいろあったので、思い切っていってきました。 

      まずはゴミ袋の申請をして、ゴミ袋を大量にゲット☆ 
      まぁこれはいいとして。 

      次に青少年育成課へ。 
      学童クラブの育成費が、なんと!!減免になっていたそうで。 
      (就学奨励費を受給している者) 
      もう小5だよ・・・今までの4年間、誰も教えてくれなかったよ・・・。 
      で、ちくりと文句の一つでも、と思っていってみたら、 
      「そういう方が多いので、今年から書面でお渡しすることになりました!」とオネーチャン。
      よくよく見ると、就学奨励費とは書いていない。 
      微妙に文字列が違うので、今まで気づかなかったー。 

      育成費5000円、4年で24万円。 
      パパさん、無駄に払っていたのね(^^;; 
      気づかなくて、ゴメンネ☆ 

      さすがに返してくれとはいえなかったけど、 
      非常に残念である・・・。 


      そして渦中の障害者福祉課で、「暴飲暴食」氏を呼び出すと 
      全くもって、あてにならず。 
      何度も引き戻り、前担当までやってきた。 

      よくよく考えたら府中市は、補装具について一割負担する自己負担分を 
      府中市で負担してくれていたので、だからこそネチネチ、チクチクといわれているのかなぁ。

      今日も装具をシューボンからSLBにするために理由、意義、をこんこんと解説し、 
      それのメモを取る「暴飲暴食」氏。 
      結局、前担当がやってきて、再度説明したのは言うまでもなくげっそりダッシュ(走り出す様) 


      そして車椅子の修理についても、こんこんと説明し、最終的に 
      「まずどんなことをするのか、見積を出してから修理にしてください」だってー。 

      マジですか〜。 
      まーくんごと連れてくれば良かった。 
      どんだけデカイのか、どんだけ車椅子がボロボロなのか。 

      結果的に学校用車椅子は学校用としてしかなく、 
      土日用は黄色い車椅子!で使っているので、タイヤの修理、交換やら 
      細かい調整が必要で、やっぱりメンテナンスはかかせないのに。 

      まーくんがじぃっとして動かない子であれば、SLBだって中用一足でいいし、 
      車椅子だって、タイヤがつるっつるになることはないだろうし、 
      まぁ、いろいろと思うところはある。 

      最後に言ったのは「ウチの子、歩くんで!靴も外と中で必要なの、わかりますよね?いちいち底を拭いていられませんよねー?」だった。 

      そこまで言わないと、いけないのかい? 

      しかもシューホンの小さくなった画像や、作った直後の画像ももってったのに。 

      あ、そういえばこの小さくなったシューホンを「修理とか出来る手はないんですかねー?」とかいわれた。 

      出来るもんならしてるっての。 
      もうすでに広げちゃっているから、これ以上の手当は出来ないっていってんのボケーっとした顔 
      日本語、もうちょっと理解してもらえないだろうか。 

      それとも作戦なのか?>理解できましぇーん、という作戦?? 

      隣でツッ立っていた「暴飲暴食」氏は、ウンウン、とうなずきマンと化していた・・・。 
      (オマエさん、いらんじゃん!!) 


      - - - 
      そんなこんなで最後はひきつった笑顔で「よろしくおねがいします」と言ってその場を去るも、今日はそんなこんなが2度もあった。 

      次はちょこっと共済の申請を。 
      そこでも一悶着。 
      確か、まーくんは学校で500円払ってもらい、プラス500円にして、 
      カバーしてもらう部分が多い方にしてもらっていた。 
      私も。公費負担があって、プラス500円で同じようになるシステムだった。 

      なぜか500円でいいという。 
      え?一人500円だよね? 
      500円です。 
      支払いの段取りになって、やっぱり500円しか請求されず。 
      あれ?って思ったのでもう一度窓口に戻ると、 
      「ちょっとお待ち下さい」と引っ込んで行ったと思ったら、 
      「すみません、減免はありませんでした」と。 
      だからいったじゃーん☆ 
      二人で1000円、無事支払いが出来ました! 


      年度初めはイラッとするねぇー。 
      なんだかんだといいながら、噛み付いてしまいました。 


      最初は誰でも初心者だけど、 
      いざ現場に入ったら、初心者ですから、という理由は通用しないと思って仕事をしてほしい。
      だって「仕事」なんでしょ? 
      それでお給料もらっているんでしょう? 
      どうしたってユーザはそう見てしまうのだ。 


      12時半までかかってやっと帰宅して透析をやりながらお昼ごはんを食べて、 
      今洗濯をしながらこれを書いている。 


      今日はこの後まーくん学校お迎え→学童送りで、 
      5時にもう一度学童までお迎えなのだ☆ 
      めんどくさいけど、やっぱり少しでもいる時間、増やしたいしね。


      - - - 
      今よくよく調べてみたら、 
      就学援助費と、就学奨励費は違う制度な気がする・・・。 

      学校から書類が来たら、コピーを渡してくださいっていわれたけど 
      そんな書類ないもん(^^;; 

      ってことで、また週明けに市役所と学童に連絡しなくちゃ・・・。 
      無駄な申請だった・・・。
      category:障害者福祉課 | by:kamapcomments(0)trackbacks(0) | -

      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Recent trackback
      Recommend
      Recommend
      「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック)
      「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック) (JUGEMレビュー »)
      日経ヘルスプルミエ編集部
      これは40代以上の女性は、全員読むべきだと思う本(ムック)です。乳がんの可能性は誰にでもあり、知識は全くないのが現状でしょう。私もそうでしたが、これ読んで勉強しなくちゃな。
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      最愛
      最愛 (JUGEMレビュー »)
      しらいしりょうこ
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM