震度7体験・・・(ToT)

0
    3.11から半年。 
    相変わらず被災している方もおられる中で、 
    一刻も早く被災されている方の生活が安定し、 
    安穏な生活に戻りますように。 

    政治は相変わらず落ち着きませんなぁ。 
    私はもともと民主党が嫌いなので、某大臣がやめようがやめまいが 
    どうってことないのですが、今回の退陣劇はちょっとなぁ、と思います。 

    実際どうだったかっていうのは、各自でネットでググって頂ければわかると思うのですが、取り急ぎ記者クラブって、もういらなくない? 

    話は変わりますが、 
    今日、マンションの有志が集まって、 
    防災訓練が行われました。 

    結構本格的でした!! 

    三つのブースにわかれ、三つのチームに分かれて参加。 
    私は最初AED取り扱い説明→地震の体験できる車に乗車→消火訓練、でした。 

    AEDは最近よくテレビでも見ていたし、使い方は一応理解しているつもり。 
    うちのマンションでも、置いて頂くことになりました。 

    で、問題なのが地震の方で。 
    それぞれのご家庭で乗車するんだけど、ちっちゃい赤ちゃんから、 
    まーくんくらいの小学生を含めた4人〜6人で乗車。 

    もうね、揺れ、容赦ないです。 
    震度5くらいからはじまって・・・6弱、6強、7!!!となるともう 
    立っている事は不可能ですな。 
    二回揺れがやってくるんだけど、一度目の揺れの時、立っていられなくてしゃがんだけど膝立ちだったのね。 
    その膝立ちのまんま、上下にはねてました・・・orz<-ほんとにね、捕まるところがないとこの状態になるよ!! 

    次はぺたんと座り込んだら、まだマシだったけど、 
    いや〜〜〜7はヤバいね。 
    市の職員さんが来てくれて、説明をしながら行ってくれたんだけど、 
    「自分で家具を押さえているからいい」という人がいるけど、アレは幻です!!といいきっていました。 
    確かにそうだろうなぁ・・・あれじゃもう、冷蔵庫でもタンスでもテレビでも 
    左右にも動くしもちろん上下にも動く。 
    しかも飛んで来る可能性も高い。 

    甘かったよ、地震の認識が。 

    うちは家具が倒れないようにというのは、一応しているつもりだけど、 
    怪我や亡くなる方の大半は、家具が倒れて来た事や圧死だって。 
    火事等で亡くなるケースもないわけではないけど、実は少ないんだそうです。 

    家具、ちゃんと壁にくくりつけてますか?? 
    ガラスの飛散防止シートも、やった方がいいな。 

    防災対策、マジでやったほうがいいよ!! 


    実はそれぞれの家がどんどん起震車体験する中で、 
    最後の我が家、まーくんが「コワイ〜!!」といって尻込みしはじめました 
    が、一番怖い私が乗らないわけにはいかん!と思ってまーくんをひきずるようにして、起震車に乗せて、実際体験しました。 

    まーくんに怖いものがあっただなんて(ToT) 
    見ていてヤベェ!!と思ったのかもしれません・・・。 

    これが冗談抜きでくるかもしれない。 
    こないかもしれない。 
    来ないに5000点、かけたいくらいだけれど、 
    そうもいかない地震国日本。 

    ちなみに動画を探したら、ちょこっとだけど同じ車両であったよ。 
    http://youtu.be/s5JfKWID5Hw 

    震度3はこれで大丈夫だと思えるようになったダッシュ(走り出す様) 
    本当に今回は良い体験が出来ました。 

    けど、震度7だとやっぱりヤバい。 


    参考までに。 
    こちらもどうぞ。
    0911.jpg

    posted by: kamap | 東北北関東大地震 | 23:25 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

    不安神経症気味。

    0
       11日前後にドカンと来るとかいうからさ〜。 
      10日くらいから、12、13日まで、ドキドキしちゃったじゃん☆ 

      特に11日は透析だったし、夜眠るまで怖かった・・・。 
      またしてもマイスリーが半分から1錠へ増えてしまった。 
      まぁでも、この程度で済んでいるならいいのかなと思ったり。 


      実はTDSヘ行った時も、 
      マーメイドラグーンにいるときも、怖くて中にいるのが辛かった。 
      唯一船に乗っている時だけ「ここで揺れたらいいのになぁ〜」と本気で思った。 

      まずいな。 
      こんな調子で、ホテルは8階立ての5階でまだよかったと思ったり、 
      やっぱり眠るのが怖くて、薬でなんとか眠ってみたり。 
      高速道路の上を走っている時も、 
      ライブハウス(地下)にいる時も、 
      想像しちゃうんだ。 


      以前からそういう気はあった。 
      そんなこと、思う事がな場面でも、最悪のケースを想像して考えてしまうくせがあることは、以前からわかっていた。 
      けど、それを考えることで、注意をしたり出来るのかも、と思うようにした。 

      けど、 
      今回の大震災を受けて、ウチには被害はひとっつもなかったし、 
      ここにいるのが一番安全だとわかっていても、怖くて仕方がない。 

      透析をしている時に揺れたらどうしようと思うとやっぱり夜は出来ないし 
      昼間やっている時だって、やっぱり揺れたら怖いに決まっている。 


      揺れない世界なんてない、ってわかっているし、 
      どうしようもない力に抗うことができないことだって、わかっている。 


      けど、頭でわかっていても、心はわかろうとしていないとか、 
      こんなに不安なのに、平然として見えているだろう自分を思うと 
      おかしくなりそうだ。 


      こうやって文章にしたり、思った事を打ち明けたり出来るうちは 
      まだいいのかもしれない。 


      明日は小崎先生の外来だ。 
      また「心配しすぎ!」といわれてしまうのだろう。 
      来週は心療内科だ。 
      また不安神経症みたいに逆戻りだ。 


      先日の透析の時に、ナースちゃんに聞いてみたら 
      「みんなも不安なんだと思うけど、表現しない人もいる」といわれた。 
      口にしない人もいるって。 


      更衣室ではおばちゃん達がわいわいいいながら、 
      ああだのこうだの言っている。 
      むしろ今はそこにいれてほしい。 


      どうしてまた逆戻りになっちゃったのかというと 
      先週月曜から水曜日まで、パパさんが佐賀にいっており、 
      まーくんと二人で過ごす、という経験をしたからだろうと思う。 
      まーくんが寝てはじめて薬を飲んで眠れると思うけど、 
      やっぱり怖くて眠れない。 
      翌日は寝不足。更にその夜も。 
      水曜日、やっとパパさん帰宅で眠る事が出来た。 


      なんかどんどんやつれていくような気がする。 
      安定剤とか、もらってこようかな。 



      今日も栃木で震度4。 
      お昼寝していたんだけど、いや〜な予感で起きてドラクエをやっていたらドンッと来たので飛び起きた! 

      テレビをつけるも、速報出てないし!! 
      (ToT)マジっすか!! 

      私は関東だけれど、 
      仙台とか、福島のみんなは、揺れが日常にありつつも 
      元気に生きているんだよね。 
      こんなことでビクついていたら、身体もたないよね。 


      とりあえずくり〜んフラッシュの手動のやり方は聞いたし、 
      なんかあった時のために、蓄電池とか買おうかと思ったけど70万もするといわれてやめたんだけど。 
      透析は手動でも出来るってわかったので、なんとかなるさ!! 

      じいちゃんに言われた言葉。 
      「なんとかして生き延びてください」 
      それに尽きるよね。
      posted by: kamap | 東北北関東大地震 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      まさにコレやな・・・。

      0
         この記事、どんぴしゃりなんですけど(^^;; 

        【今日のストレス】震災ショックで自律神経が不調、血圧が急上昇「めまい」 (夕刊フジ)



        相変わらず血圧が高く、160〜170で、 
        降圧剤を飲んでもあまり変化はなく、 
        透析中に上がり続ける、はなくなったけど、 
        やっぱり揺れを感じる「かもしれない」と思うと、動悸がするのでデパスを半分、飲んでの透析を受ける。 

        やらない訳にはいかない生命維持のための透析。 

        身体の方の主治医から、「肉体的な問題はないみたいなので、心療内科に行ってみたら?」と言われたので、予約を取って今日、行ってきました。 


        腎クリニックの患者さんがどかどか紹介されているクリニック。 
        賛否両論な感じ? 

        いろんな意味でドキドキしながら待っていると、初診だからか午前中の最後の患者だった。 
        で、いざ診察室へ入ると、院長先生が座っていました。 
        いくつか質問(問診みたいなものか)を受け、何が一番問題なのかをお話すると、 
        今現在の話をするもんだから、3月、4月の当時の不具合を話す暇がなく、 
        揺れが強い時は食欲がないとかは言えたけど、ふいに気持ち悪くなるとまでは言えなかったー。 

        で、診断は「地震のストレスによる適応障害」。 
        まぁそんなところだろうと思ったけれど、 
        そのまんまやな〜。 

        そして肝心のお薬ですが、「身体の方の先生から出してもらってもいいよ?」とか意味のわからんことを言われたのですが、「こっち通える?」といわれたので、「通えます」と言って、ここで出してもらう事になりました。 

        とはいえマイスリーという、ごくごく軽い睡眠導入剤?を頂きました。 
        あとは今も飲んでるデパスを。 

        まだ薬局へ行ってもらって来ていないので、今晩もデパスだけれど、 
        問題は「眠り」という側面だけではないんだけどな〜。 

        普段の「不安」「地震怖い」に対する処置というか投薬というか、は、 
        今回は「投薬するまでもなく」と判断され、特に出されず。 


        デパスでも充分眠れるんだけどね。 
        でも飲まないと物音がしただけで起きちゃうんだよね。 
        やっぱり普通じゃないよなぁ〜。 
        普段だったら朝までぐっすりだもん。 

        心療内科って初めて受診したけど、 
        案外敷居が低いというか、行ってみるとどうってことないっていうか、 
        だったらもっと早く行けば良かったというか。 
        まだ初診の段階なので何ともいえないけれど、 
        とりあえずの一歩は踏み出しましたぞ☆ 


        私の場合は自分の役割というか「専業主婦」としての仕事が 
        滞る訳ではなく、家に引きこもって外出出来ないって訳ではなく、 
        むしろ家に独りで居る方が怖いので・・・外へは出たい訳で。 
        買い物も問題なく行けるし、なんとか料理もやれている。 
        まーくんを放置している訳でもなく・・・という面で「そこまででない」と判断されたようだ。 

        なかなか難しいね。 
        自分をさらけ出すまでいかないけど、なんかこんな感じでいいのかなと。 
        もちろん眠れるようになって、地震の心配がなくなれば、そのストレスは軽減される訳なので、行かなくてよくなりそうだけどね。 
        実際はまだ5年10年余震があるといわれているし・・・当分は薬を上手く使っていくしかないのかもなぁ。 

        GWに入るまでは、まーくんを寝かしつけた後、そのまま眠ればいいのに、 
        旦那さんが帰ってくるまで眠いけど起きていて、しばらく話をしないと薬を飲んでも眠れなくて。 
        しかも一緒に寝て先に眠る姿を見ると、猛烈に焦るというか。 
        普通そんなこと気にかけないのに、やっぱどっかおかしいのかな。
        posted by: kamap | 東北北関東大地震 | 20:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

        久々に揺れを感じる。

        0
           今日もCAPDが終わるなーと、エクストラニールを注液しているとき、ゆさゆさっと揺れが来ました☆

          相変わらずまーくんは動じず。


          相変わらずハハだけドキドキしているという今日この頃です・・・。


          実は昨晩、デパスを飲まずに寝ようとしたんだけど(ほろよい飲んだし♪)残念ながら寝付けない。
          寝たと思っても、2時半くらいに目が覚めたり、4時だったり4時半だったり・・・寝た気がしない。

          朝まーくんを送って行って、そのままお布団にダイブしたかったけど、今日はダスキンさんが来るし、寝られないのだ☆


          そんなこんなで午後。
          とりあえず家事が一段落したところでお昼寝をしたら、今度は起きられなかった・・・。

          そんなこんなでまーくんが帰って来る時間になり、バス停までお迎えにに行く。

          車椅子に乗ったまーくんがリフトで降りて来るとき、なんか違和感。
          あれ?靴の履かせ方が!!!
          なんじゃこりゃー☆
          中にはいるべき部分が外へ出されていた・・・orz
          更に悲劇は靴を脱がした時に。
          装具がきちんと履けておらず、ベルトがゆるゆる〜だった☆

          (誰だこれ、履かせたの(怒))

          装具ごときで電話をするべきかどうか一瞬悩んだものの、
          本来なら「誰」がやったのか追求して・・・と思ったけれど、
          なんとなく察しがついたので連絡帳に書くだけにとどめておく。


          100歩譲って靴はいいよ。
          上から履いているだけだしなぁ。

          装具は・・・靴下がたごまっていても、まーくんは訴える訳ではないだろうし(言うときもある)装具のベルトが緩くても、やっぱりまーくんは言わないかもしれない。

          装具は装具。
          きちんと履いてこそ意味のあるもの。
          ここんところをはき違えてもらっては困る。

          しかもアウチ!なのは、その中途半端な装具を履いた状態で「歩いて」しまったこと!!
          (ToT)マジでーーーーー。
          靴擦れとか出来たらどうしよう!!


          当然靴の中までいちいちチェックしないからわからない。
          脱がせた時ビックリ☆右足だけなぜかゆるゆる〜。
          履けてないじゃん!!

          画像をよくみるとわかると思うけど、装具から足が浮いている・・・。
          ありえないっすよ!!
          ヘルパー兄さんだって、きちんと教えてあげて、ちゃんと履かせてくれるよ。
          肢体の特別支援学校の先生だよ。
          ・・・orz


          まさか担任の先生?
          ・・・の、うちの一人??

          実は一人、チェックを入れている方がおられるのですが、
          まだ様子が全くわからない。
          その人なのか、新任の女子なのか。
          どっちかだと・・・思いたい。

          担任の先生、ここ見てるかな?
          言いたい放題でごめんなさいね〜。


          どちらにしても明日は検診でハハお迎えなので、
          詳しく聞くことにします。


          すいません画像撮っちゃいました(^^;;
          適当に履かされた右足・・・。

          posted by: kamap | 東北北関東大地震 | 22:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

          景気良く揺れています!!

          0
            ここ数日余震のドキドキがなかったのですが、 
            きたよきたよ、透析中に!! 


            小さい揺れから大きな揺れへ移行し、 
            更に長い!! 
            血圧上がったんだろうな〜〜ふらふら 

            シバトラ見ていたけど、トラちゃんどころじゃなくて、消しちゃった☆ 
            で、続きを見ようとしたけど、やっぱり電池切れ。 
            今日はろくに充電、していなかったからなあ〜。 


            地震の直前に、デパスを半分飲んでいたので、 
            その後はうとうとしたり、音楽を聞いたりしていました。 


            2時45分、透析終了。 

            ベッドに寝ていると、以前から下から突き上げるような揺れ(音)があって、 
            それと余震と勘違いしちゃうんだなぁ。 
            あれもなんだろうかと思っていたけど。 


            とりあえず今日も無事透析終了、 
            と、思いきや、 

            実はドライウェイトを下げてもらったのにもかかわらず、 
            今日行った時の体重がそこからマイナス700で、 
            200だけ引いてもらう事にしました。 

            けど、実際終わってみると、 
            計算上はあっていて、マイナス200で終わったんだけど、 
            また左手がむくんでいて、まぶたもむくんでいる・・・。 

            こんな日はいまいち調子がよくないので、 
            とりあえず今から2.5でも入れてみようと思う。 
            本当は腹膜透析は明日からだけど、 
            余分な水分があるならば、今日からやらないとなぁ〜。 

            どんだけ痩せて行くのか。 
            痩せて行くというと語弊があるな、元に戻っている途中、というべきか。 

            一昨年CAPDを始めた時から、3キロ近く増量してしまいまして(^^;; 
            それが戻ると嬉しいんだけど(笑) 
            あと1.8キロくらいかも。 


            強い揺れがくると、途端に食欲が落ちて、食べられなくなる。 
            ここ数日は、余震感じなかったけど、それでもなんか入らない。 

            今までが食べ過ぎていたならば、これでいいのだけど。 


            今日はこのあと、学童父母会役員会で行ってきます! 
            地震があろうとなかろうと、まーくんは羽田へいって、美味しいランチを食べて来たようです(^^;; 

            5時までに帰ってこられるんだろうか(汗)
            posted by: kamap | 東北北関東大地震 | 16:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

            大震災から一ヶ月→そして大きな余震。

            0
              今日はまーくんが熱を出していて寝ており、 
              「まーくん、地震だよ!」といっても、zzz・・・とねんねちゅう。 
              ある意味大物になるよ!!君は!! 

              ハハはひたすらおろおろしつつも、玄関あけて〜あせあせ(飛び散る汗) 
              何気なくテレビみながらリュックに保険証やら水やらお菓子やら詰め込んで〜 
              まーくんが起きるのをそわそわしつつ待っていました。 


              とりあえず震源の福島県の方〜!!頑張って生きてー!! 
              それにしても今日も揺れが怖かったーふらふら 
              まーくんが熱を出していて、ぜんぜん起きないし、 
              そんな時かかえて出られない!って思っちゃった・・・。 


              そういえば今日の福島の震度6が来た直前に、学校と連絡を取っていて、 
              生協さんが来たので「かけなおします!」といって切ったのね。 

              で、ぐらぐらっと来て、何をしていたのか動揺して忘れて、 
              「あ!学校へ面談の日程を連絡するんだった!」と思い出し、 
              ドキドキしながら電話をしたら、もう一人の担任M先生が出たのね。 
              「まーくん、だいじょうぶですかあ〜」と、いつもと変わらないテンションで逆に笑ってしまった(^^;; 
              学校も揺れただろうになあ〜。 


              その後も揺れは続き、 
              今はやっと収まったけれど、 
              まーくんが起きてからも、緊急地震速報がなり、どうしようと思ったときに、 
              お布団をまーくんのいるそばに置いていました・・・。 
              いざって時、逃げられるのか?私ふらふら 
              ひたすら玄関を開けて、あとはおろおろしています・・・。 

              震災から一ヶ月、楽天やAmazonで探しているけれど、 
              防災用のヘルメットは購入出来ないし、防災グッズもしかり。 
              いつになったら買えるんじゃ〜〜!!と思いつつ、 
              Amazonから防災コーナー出来ました!とお知らせが来たのですっ飛んで行くと、 
              結局どれも「品切れ」とか「入荷未定」のオンパレード。 
              「どの口が防災コーナーが出来たとかいうとるんじゃああああ」と言ったら、旦那さんが笑ってました・・・泣き顔 


              さっきテレビタックル見ていたら、東さんとたけしさんだけ、机の下に隠れていたけど、マジでその対応は正しいと思うぞ。 

              とりあえず今日の揺れは収まったのだろうか。 
              どうにか収まってくれ!! 
              そして福島をはじめ東北で揺れませんように・・・。 
              (もちろん東京も揺れませんように・・・ふらふら) 

              今晩、いきなり食欲落ちた。 
              眠れるといいな涙



              この程度で何をいうとるんじゃ!と、怒られそうですが、
              ほんとにチキンなもんで・・・地震、ダメなんです・・・。
              地震のない国に行きたいくらい・・・ですが、
              やっぱり日本は私の住む国であって、東京は私の住まいな訳であって、
              ここから脱出なんて、考えられないな〜。


              あの揺れの直後、お友達から電話があって、
              本当にバクバクしていたから、助かりました。
              ありがとう(ToT)
              慣れるしかないのか
              けど、慣れることなんかできっこないす〜!!!
              今夜もまた、デパス飲んで寝てみます☆
              posted by: kamap | 東北北関東大地震 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              義援金を送る。

              0
                 0328_1.jpg漫画家さんのオリジナル壁紙DLして義援金を送ろう!http://bit.ly/eil2Y0 

                ・・・というのをマイミクさんから教えて頂き、遅ればせながら募金してDL。 
                デスクトップはしばらくはこれでいこう!! 


                またそのうち徹平くんに戻るけどダッシュ(走り出す様) 


                実は義援金を送るか、募金箱に入れるか、振り込むか、カード決済にするか 
                さんざん悩んでいたのだ。 

                街中でやっているいわゆる街頭募金は、本当の本当に被災地へ行くのか? 
                ぶっちゃけ疑問だったので・・・熟慮の末、安全なところから、ってことで、こちらから送りました。 

                専業主婦の私に出せる金額のギリギリであせあせ 
                お小遣いの中からなので、なかなか現実は厳しいのですが。 

                6月に仙台へ行く予定だったけれど、断念することになったので、 
                来年あたりまた、オフ会かねて行こうと思っている! 
                そのときに、復興した仙台へ、飲んで、食べて、見て、回って、どーん☆と落として行ければいいかなって。 

                果たしてどーん☆になるかはわからないけど、 
                元気になった仙台へ、宮城へ、福島へ、行きたいと思う。 

                - - - 
                福島の原子力発電にしても、被災地の東北にしても、 
                日々状況が変わっている。 
                めまぐるしく変わる様子に、実はついていけてない現実。 

                テレビを付けなくなってからは、日中の動悸が収まって来た。 
                けど、寝ようと横になると、シャントが耳元にあるかのような動悸によるドキドキが、頭に響いて眠れない。 

                けど、やっと昨晩、デパスを使わないで眠れた! 
                けどけど、旦那さんが夜中に起きたのに気づいてしまい、目が覚めた。 
                3時だった。 
                また眠る事が出来た! 

                ツイッターの地震速報も、やめた。 
                結局ドキドキする元だし・・・揺れてから来ても、意味ないなーと思ってやめた。 

                そうしたらだんだんと、揺れ自体に気がつかなくなった☆ 
                地震大国日本に住み続ける限り、地震とバイバイする訳にはいかないから、 
                こういう生活に慣れて行くしかないのか。 


                原子力発電がやいやいいわれていますが、 
                私は東京から離れる気持ちはなく、 
                なんとかしてここで暮らして行きたい。 

                佐賀に行く事は簡単だけど、周りにいる友人、知人、大切なもの、人を残して 
                私たちだけで逃げたって、どうなるんだろ。 

                まだ死にたくないし、 
                もっかい移植をして元気になりたいし、 
                まーくんの成長だって見たい、 
                けど、 
                どれもかなわなかった人も実際居るんだと、 
                新聞の亡くなった人の欄(ほぼ1面)を見て、思った。 

                実は塩竈市にも、グッバイのコピーバンドで知り合った人がいて、 
                (メンバーは全員宮城県)いつだったか上京して来て対バンをしたことがあったけど、彼らは元気なんだろうか。 
                仙台からクマ(だかウサギだか?)の着ぐるみを持ってやってきたアイドルスというバンド。 
                もしかしたらどっかから音源が出てきそうで・・・怖い(笑) 

                全員男子だったので、多分名前を探せば思い出すとは思うけど、 
                もう20年くらい前の話なので・・・その名前が思い出せず、新聞に掲載されていた名簿を探す事を断念した。 

                知っていたからって、何が出来る訳でもない。 


                そうやって日々の幸せな日常を、大津波でもぎ取られた人が、沢山いるということを、日々感じながら生きて行かなければ。 


                ジョンレノンを聞きながら。 
                そんなことをつらつら書いてみる。
                posted by: kamap | 東北北関東大地震 | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |