穿針6カ所(T^T)

  • 2007.09.15 Saturday
  • 19:51
透析ってさ、取りの血管と、返しの血管の、2箇所を刺して、一カ所から血液を抜いて、機械にかけて毒素を抜いて、もう一カ所から戻すという作業の繰り返しなんだけども。

じゃあなんで??
6カ所も穿針痕が???

4回くらい繰り返し使っていた方を休ませて、簡単な方にユーパッチを貼り、透析に望みました。
すると、なぜか失敗。
多分弁があって、そこから先に進まない!!

次、いつもの方の血管。

もんんんんんのすごく痛かった(T0T)
痛みが強すぎて、手がけいれんしていたよ。

で、やっぱりそこも引けない!
引けないってなによー(怒)
例えばストローを、すぅーっと吸うとさ、一方向へ風が走るでしょ?
それが血管の中で起こっている感じ??
「どんだけがんばっても、そこは無理」って感じで、やっぱり抜いてもらいました。

この時すでに屍だったワタシ。

次は坊ちゃん先生の登場。
「ごめんなさいね、、、」といいながら刺すのはやめてくれっ!!
しかもスローなの。
よけいに痛み倍増。

で、やっぱり引けない(っていうか腫れて来た)
やっぱり抜いてもらう事に。

「しばらく血管休めましょう」
11時すぎてからいうなっちゅーの。

15分くらいして「じゃあもう一度」とはじまった穿針。
結局ここまでで5回も刺されているワタシ。
これで最後・・・にしてほしい。

最後の砦は主任さん。
一発でスーッと入って行った。
「???・・・ぜんぜんやわらかいし、ふつうにはいったよ〜」だって。
今までの穿針はなんだったのだ(号泣)

結局11時半ちかくにはじまった透析。
終わった時間も遅いのだ。
しかも返しの血管は30分以上ささったまんま。
とりあえず生食をつっこんであるものの、固まったらどーするんじゃ〜〜!!

なんとか返しも使えたけど、後半1時間くらい、血管痛がして肩の方まで痛かった(T^T)

4時間以上ずっと針を刺していたのは、ほとんど初めてだったので、
透析がつらいというよりは、血管痛で辛かった4時間でした。

一番痛いところが、今はすでに青ざめているし、堅くなってしまった。
明日の朝には、またボワーンと青タンになっていることでしょう。

前回の透析で、婦長さんから「最近は青あざになったり腫れたりしていない?そう、よかった!」と言われたばかりなのに。

特にめちゃくちゃ増やした訳でもなく、
増やさなかった訳でもない。
一体何が原因で、こんなことになってしまったのか。
一瞬シャントがやばいのかと思ったけど、誰がきいても音はするし、詰まっている感じも全くない。

運が悪いとしか、いいようがないのであります(沈)

中3日はやっぱキツイ(T^T)

  • 2007.09.15 Saturday
  • 00:09
ドライウェイトが下がってから、中3日目はやっぱりきつく(T^T)
自分でいっておきながら、後悔しているような、してないような(^^;;;
なんだかんだいいつつ、100いれてもらってプラス100で終わったり、
なんにもいれてないのに、プラス100で終わっていたり??
やっぱりサンドイッチより、おにぎりの方が重たいんだなぁ〜。
今度からよほどの事がない限り、おにぎりをやめようと思った。

でもさ、今日は金曜日で、中三日目なのだけど、
「案外中3日って、透析まで長いんだなぁ〜」なんて、思って。
もちろん透析をやらない人生の方が、100倍ラクチンなんだけど。
週3より週2の方が、やっぱり楽なのだ。

この前の帰りのエレベータでもお隣だったオジサンに言われた。
「まだ週2でがんばってる?」って。
「以前もそうだったので、当分週2でがんばりたいですねぇ」と言った。
「お子さんは?」
「いますよ〜」
「じゃあなおのこと、がんばらなくちゃね〜」と、力なく笑うオジサンと別れて、駐車場まで、必死になって歩いた。

最近は穿針ミスもなく、自分で刺してもらう場所にユーパッチを貼り、指定する。
そのことで、ミスを回避出来ているような、気もする。

昨日の私は、なんだか無性に喉が乾いてしまい、結構な量を飲んでしまった!!
透析患者にあるまじき行為である。
飲みたくても、ひたすらガマンなのにねー。
増やしていって、足がつったり具合が悪くなる方が、辛いのにねー。

そういえばこの前の隣のおばあちゃんはすごかった!!!
「1.3残すからね(怒)」とナースちゃんに起こられていた。
先生はもう何も言わなかった。
夜中に咳がでるから、薬を、といって、ナースちゃんに遮られていた。
「○○さん、それは心不全の兆候だから、本当に飲み過ぎないで来て下さいね!!」だって。
だいたいからして、1.3残すってことは、どんだけ増やして来ているんだろう??
お隣のベッドとは、機械が間にあるだけで、ぜんぜんスペースがない。
(窓側に移動したら、ベッドも細いし小さいし、スペースはもっとキツキツになった)
だから、私が話をしていることも、お隣のおばあちゃんがしゃべっていることも、丸聞こえなのだ。
出来れば・・・1.3キロも残すなんてこと!!聞きたくもない。
まるで自分が怒られているような気がする。(違うんだけど)
私は透析患者からすると、まだ自己管理は出来ている方らしく、特に怒られる事はないんだけど、自分的にはもう限界、なのだ。
今でも可能であれば、ラシックスを20錠くらい飲んで、明日の透析を迎えたいくらいだ。

20錠のんだところで、やっぱり出て行く水は少ないんだけどね。

心不全だからと言われても、水を飲み続けているおばあちゃん。
血圧が下がるから、おにぎりを半分のこせと言われても、「だって〜食べたいんだもん!」といって、聞かずに全部食べちゃうおばあちゃん。
ぜんぜん見た目も性格も違うんだけど、独居老人ってことで、母とダブる。
母はまだそうではないけど、弟と同居しはじめたら、日中独居となる。
一日中ずーっとテレビを見てお昼寝。
誰ともしゃべらない日もあるかもしれない。
そのうちごはんも食べたり食べなかったりとか、約束ごとを守れないとか、なんかそんな風になりそうで怖い。

そうそう、このおばあちゃんの最強なところは、ズケズケと言いたい放題言ってしまう事。
この前も担当になったナースマンに、「あなたは好きだけど・・・あなたの刺し方は痛いから嫌い!!」と何度も言い放っていた。
(でもその人が刺していたんだよな〜更に彼の方が強者かも?!)

年をとっていくってことは、ただ単にわがままになるだけじゃないはずだ。
そうじゃない、そうじゃない人もいるはずだ。
でも、私の周りにはそんな人ばかりが多すぎる。
ウーム(=_=)

なんだか話が逸れた上に、長くなってすいません。
そんなこんなで明日も透析。
がんばってくるよー。
多分重たいけど(毒)

透析のオハナシもこちらで。

  • 2007.09.14 Friday
  • 08:04
「ここのブログは見られるけど、透析ブログがみられない」
と、何人かの方からいわれ、ブログを統合しようかと思ったけど、
あっちはあっちで気に入っているので(^^;;;透析の話をこちらに転載しようと思います。

なので、ちょっとづつ、こっちにコピっております(^^;;;
あっちを知らない方、透析を全く知らない方、是非読んでみてね♪

「透析に戻っちゃった☆」カテゴリはこちら

先週火曜日の透析で。

  • 2007.03.21 Wednesday
  • 23:29
隔週でリンパマッサージに行っている関係で、行った後と行かない時と、変化があるのかどうか?検証してみたかったのもあり、自分の検査データが欲しいと、何の気なしに担当ナースに伝えてみた。

もうすぐCTだしね。
状態の変化を知りたいのもあったしね。





が!びっくりするような回答が!!!


「今日は上の者がいないので、今すぐ答えられません」とな!!





エエエェェェ(=_=)ェェェエエエ





マジですか???



皆さんどのペースで検査をしているのかはまだ不明ですが、

「皆さん検査データは全部はお渡ししていないんですよ」だそうで。

っていうかわたしがどうして今ここで透析をまわしているのか、ご存知なのかな。

とりあえずここでは波風を立てたくなかったので、「じゃあ小崎先生の外来に来週来るのでその時でいいです」というと、


「外来と透析室は別ですから外来では見られません。(いや、先週は見たけども)」




「じゃあとりあえず見せてください(覚えて帰るからいいよ〜)」というと、

「見せる事も含めて、お渡し出来るかどうかも上の者に相談しないと・・・。
誰がコピーを取るかとかいう問題もありますし。」



ここまで大人しく聞いていて、頭の中で何かが弾けた。


ブチン、


「あ、もういいです。」
   ・
   ・
   ・
(ここってこんな所だっけ???)



っていうか今日の新人ナースにお願いしたのがそもそも間違っていたんだろうなー。


「よけいな仕事増やすんじゃねーよ」というオーラがみえみえで、
私は人を見た目で判断する方ではないと思っているのだが、腹の中が見えてしまったようでなんだかこの人が嫌いになりそうだ。

しかもこっちは機械につながれている身ですよ。
しかも機械に身体がつながっているだけじゃなくて、命もこの機械につながれているんだよ。(今はわたしは半分だけですが)


確かに医療者側から見たら、きちんと透析をやるでもない、中途半端な患者ですが、それでも透析しに来なくちゃいけない事情があるからここにいるんじゃん。

手術が終わって、少しでも腎機能がよくなれば、とっとと退散するけども。(出来るものなら)

とまぁ、透析には関係のない愚痴だったりするのであります。

先日火曜日の透析は、0.2kgしか引かなかった関係で、とりあえず楽勝でした。

先週火曜日の透析で。

  • 2007.03.21 Wednesday
  • 23:29
隔週でリンパマッサージに行っている関係で、行った後と行かない時と、変化があるのかどうか?検証してみたかったのもあり、自分の検査データが欲しいと、何の気なしに担当ナースに伝えてみた。

もうすぐCTだしね。
状態の変化を知りたいのもあったしね。





が!びっくりするような回答が!!!


「今日は上の者がいないので、今すぐ答えられません」とな!!





エエエェェェ(=_=)ェェェエエエ





マジですか???



皆さんどのペースで検査をしているのかはまだ不明ですが、

「皆さん検査データは全部はお渡ししていないんですよ」だそうで。

っていうかわたしがどうして今ここで透析をまわしているのか、ご存知なのかな。

とりあえずここでは波風を立てたくなかったので、「じゃあ小崎先生の外来に来週来るのでその時でいいです」というと、


「外来と透析室は別ですから外来では見られません。(いや、先週は見たけども)」




「じゃあとりあえず見せてください(覚えて帰るからいいよ〜)」というと、

「見せる事も含めて、お渡し出来るかどうかも上の者に相談しないと・・・。
誰がコピーを取るかとかいう問題もありますし。」



ここまで大人しく聞いていて、頭の中で何かが弾けた。


ブチン、


「あ、もういいです。」
   ・
   ・
   ・
(ここってこんな所だっけ???)



っていうか今日の新人ナースにお願いしたのがそもそも間違っていたんだろうなー。


「よけいな仕事増やすんじゃねーよ」というオーラがみえみえで、
私は人を見た目で判断する方ではないと思っているのだが、腹の中が見えてしまったようでなんだかこの人が嫌いになりそうだ。

しかもこっちは機械につながれている身ですよ。
しかも機械に身体がつながっているだけじゃなくて、命もこの機械につながれているんだよ。(今はわたしは半分だけですが)


確かに医療者側から見たら、きちんと透析をやるでもない、中途半端な患者ですが、それでも透析しに来なくちゃいけない事情があるからここにいるんじゃん。

手術が終わって、少しでも腎機能がよくなれば、とっとと退散するけども。(出来るものなら)

とまぁ、透析には関係のない愚痴だったりするのであります。

先日火曜日の透析は、0.2kgしか引かなかった関係で、とりあえず楽勝でした。

10年振り??のラシックス。

  • 2007.03.19 Monday
  • 23:28
最近毎週のように小崎先生の外来にいっているわたし。
先生からも「今日は何?外来だっけ?」と言われてしまう(涙)

これこれしかじかで、むくみがきつくなってきたので、利尿剤を出して頂きたいとお願いすると、検査データを見て、「これなら少し飲んだ方がいいでしょう」ということで、無事オッケーをもらって処方して頂く事になった☆

今日は1時から女子医大で外来だったので、はやる気持ちを押さえ(笑)病院についてお昼を食べてから、まずは半錠服用。

ん?

今までだったら(といっても確か服用したのは、膀胱炎で入院した時で、10年は前だと思います)飲んで結構すぐに「トイレトイレ〜」という感じなのだけど、比較的ゆるやか〜な感じです。
いつもよりは多いけど・・・で過ぎ!!ってほどではなく(^^;;;
これなら昼から1錠にしておけばよかった!と思いつつ、夜の薬の時にもう半錠飲んだのでした。

今日の小崎先生の外来では、「維持透析ではない透析(今回のは手術のためということなので)の場合は、水を引く必要があるか?という部分があるんだけど」
私の場合結果的に、しょっぱなから1キロ引かれて以来、どんどん水が出て行かなくなっている。
昨日浩一先生が見えた時にも、ちらりとそんな話をしたら、「出来れば出しておいた方がいいね。利尿剤もらった方がいいよ」ということだったので、今朝速攻で正巳先生の外来にも伺ったのでした。

でも。

予想を遥かに超える出ない感じ(^^;;;ヤバい。使うのが遅すぎたのか??

先生からは「朝と昼にしたほうがいいよ。夜はトイレトイレで大変だから」

残念ながら(T0T)ぜんぜん大変じゃない、です。
飲む量が少ないからか??
確かにいつもよりは、でる。
でも、以前のようでも、ない。

もちろんからからになる透析の日は飲まなくてオッケーなんだけど。
っていうか今晩がカギなんだけど(汗)

また明日体重を増やして行ったら、ちくちく言われちゃうなぁー。
朝リンパマッサージに行ってから透析なので、ちょっとは変わるといいなぁ(^^;;;;;;;

10年振り??のラシックス。

  • 2007.03.19 Monday
  • 23:28
最近毎週のように小崎先生の外来にいっているわたし。
先生からも「今日は何?外来だっけ?」と言われてしまう(涙)

これこれしかじかで、むくみがきつくなってきたので、利尿剤を出して頂きたいとお願いすると、検査データを見て、「これなら少し飲んだ方がいいでしょう」ということで、無事オッケーをもらって処方して頂く事になった☆

今日は1時から女子医大で外来だったので、はやる気持ちを押さえ(笑)病院についてお昼を食べてから、まずは半錠服用。

ん?

今までだったら(といっても確か服用したのは、膀胱炎で入院した時で、10年は前だと思います)飲んで結構すぐに「トイレトイレ〜」という感じなのだけど、比較的ゆるやか〜な感じです。
いつもよりは多いけど・・・で過ぎ!!ってほどではなく(^^;;;
これなら昼から1錠にしておけばよかった!と思いつつ、夜の薬の時にもう半錠飲んだのでした。

今日の小崎先生の外来では、「維持透析ではない透析(今回のは手術のためということなので)の場合は、水を引く必要があるか?という部分があるんだけど」
私の場合結果的に、しょっぱなから1キロ引かれて以来、どんどん水が出て行かなくなっている。
昨日浩一先生が見えた時にも、ちらりとそんな話をしたら、「出来れば出しておいた方がいいね。利尿剤もらった方がいいよ」ということだったので、今朝速攻で正巳先生の外来にも伺ったのでした。

でも。

予想を遥かに超える出ない感じ(^^;;;ヤバい。使うのが遅すぎたのか??

先生からは「朝と昼にしたほうがいいよ。夜はトイレトイレで大変だから」

残念ながら(T0T)ぜんぜん大変じゃない、です。
飲む量が少ないからか??
確かにいつもよりは、でる。
でも、以前のようでも、ない。

もちろんからからになる透析の日は飲まなくてオッケーなんだけど。
っていうか今晩がカギなんだけど(汗)

また明日体重を増やして行ったら、ちくちく言われちゃうなぁー。
朝リンパマッサージに行ってから透析なので、ちょっとは変わるといいなぁ(^^;;;;;;;

出て行かない水。

  • 2007.03.16 Friday
  • 23:28
ますます体内に水を溜め込むしくみのかまぴーです。

まいったなー。
週1の透析を開始する時には、予想だにしなかった展開でございます。

さっき、夕飯後に体重を計ったら、服は着ていたけど大変なことになってました!!
一晩寝たら、明日の朝には出て行ってくれるんだろうか。
また火曜日、Drにチクチク言われるぅ〜(@_@)

でもさー、怒られたってさ、これでも今週は水分制限なんぞをしてみたのよ。
一応出ている分は1000はあるだろうと踏んで、そのくらいにしてみたのよ。
でもさ、増え方は変わんなかったんだよねぇ。

そして今までにない減塩。
高カロリーにするべくおやつで頑張ってみたり、しています。
減塩はねー、結構効果出ていると思っています。
だって、ごんべのデリが、しょっぱく感じるんだもん。

透析室のDrの言い方は、はっきり言って医者を鼻にかけている感じでとっても嫌みなのだが、ヤツにまた言われてしまうと思うとくやしいのだ。
検査結果を教えてくれと言っても、データ(紙)でよこす事はなく(後で一ヶ月平均でくれるだけ)口頭でHtとHbだけ言うんだよ。あとKとかPとか。

ぶっちゃけそんなのどうでもいいのだ☆
(とりあえずそっちの方は正常値なので)

BUNは?Cr.は??
週1でまわしているわたしには、そっちのが大事なんだけど。

この前の透析の時も、嫌みをチクチク言われていたら、後から後から技師さんやら看護師さんやらがフォローしに声をかけてくれました。
本当にここのスタッフは皆さん良い方ばかりで、ほっとしています。

曜日変えたら、彼には会わなくて済むんだろうか(毒)

というところまで、考えてしまっています。

ただでさえストレスがかかる透析。
まだ慣れていない透析。

どうしたら水が出て行くんだろう??
今日のレントゲンで、DWが変わるかなぁ??

くやしいけど、週2とかに回数を増やす時期なのか。
いやいやまてよ、わたしは透析を導入するために透析してるんじゃない。
手術のためなのだ。

「週1でやっているのは、あなた一人だけです」って、Drから強気で言われたってさ、
なんか高圧的でほんと、やな感じー。

(Drののそのでっぱった腹をひっこめてきたら、週3で考えてみるよ)
なーんて暴言まで出てしまう始末である。


- - -
あ、そうそう。
今日はせっかく気功に行って、気分よく帰って来たというのに、
さっき△国で移植をしてきたという彼女からメールが来た。

サイトメガロだって。

脱力。

>しばらくは、点滴〜入院しましょうと言うのを断って外来で点滴してもらうことにしました。
>熱もないし、他のデーターは、安定してるので…

だって。

なんかもう何を言っても無駄なのねぇ〜。
マジで△ぬぞ。
サイトメガロをなめたら。

と、同時に「無知は怖い」と本気で思った。
わたしはわたしで、しっかり勉強しようっと。

出て行かない水。

  • 2007.03.16 Friday
  • 23:28
ますます体内に水を溜め込むしくみのかまぴーです。

まいったなー。
週1の透析を開始する時には、予想だにしなかった展開でございます。

さっき、夕飯後に体重を計ったら、服は着ていたけど大変なことになってました!!
一晩寝たら、明日の朝には出て行ってくれるんだろうか。
また火曜日、Drにチクチク言われるぅ〜(@_@)

でもさー、怒られたってさ、これでも今週は水分制限なんぞをしてみたのよ。
一応出ている分は1000はあるだろうと踏んで、そのくらいにしてみたのよ。
でもさ、増え方は変わんなかったんだよねぇ。

そして今までにない減塩。
高カロリーにするべくおやつで頑張ってみたり、しています。
減塩はねー、結構効果出ていると思っています。
だって、ごんべのデリが、しょっぱく感じるんだもん。

透析室のDrの言い方は、はっきり言って医者を鼻にかけている感じでとっても嫌みなのだが、ヤツにまた言われてしまうと思うとくやしいのだ。
検査結果を教えてくれと言っても、データ(紙)でよこす事はなく(後で一ヶ月平均でくれるだけ)口頭でHtとHbだけ言うんだよ。あとKとかPとか。

ぶっちゃけそんなのどうでもいいのだ☆
(とりあえずそっちの方は正常値なので)

BUNは?Cr.は??
週1でまわしているわたしには、そっちのが大事なんだけど。

この前の透析の時も、嫌みをチクチク言われていたら、後から後から技師さんやら看護師さんやらがフォローしに声をかけてくれました。
本当にここのスタッフは皆さん良い方ばかりで、ほっとしています。

曜日変えたら、彼には会わなくて済むんだろうか(毒)

というところまで、考えてしまっています。

ただでさえストレスがかかる透析。
まだ慣れていない透析。

どうしたら水が出て行くんだろう??
今日のレントゲンで、DWが変わるかなぁ??

くやしいけど、週2とかに回数を増やす時期なのか。
いやいやまてよ、わたしは透析を導入するために透析してるんじゃない。
手術のためなのだ。

「週1でやっているのは、あなた一人だけです」って、Drから強気で言われたってさ、
なんか高圧的でほんと、やな感じー。

(Drののそのでっぱった腹をひっこめてきたら、週3で考えてみるよ)
なーんて暴言まで出てしまう始末である。


- - -
あ、そうそう。
今日はせっかく気功に行って、気分よく帰って来たというのに、
さっき△国で移植をしてきたという彼女からメールが来た。

サイトメガロだって。

脱力。

>しばらくは、点滴〜入院しましょうと言うのを断って外来で点滴してもらうことにしました。
>熱もないし、他のデーターは、安定してるので…

だって。

なんかもう何を言っても無駄なのねぇ〜。
マジで△ぬぞ。
サイトメガロをなめたら。

と、同時に「無知は怖い」と本気で思った。
わたしはわたしで、しっかり勉強しようっと。

本日の透析は??

  • 2007.03.16 Friday
  • 23:14
気がつけば一ヶ月。
四週終わりです。

今日もリンパマッサージを受けての透析でーす!
この前検査した時は北海道の翌日だったので、今日の検査でわかるかなー
でもすぐに検査結果はでないんだよねぇ。

行ってきます(^O^)/

- - -

先ほど帰宅しました!

今日は、終盤の30分で、急に気持ちが悪くなり、看護師さんを呼ぶ。
とりあえず頭を下げてもらい、少し入れてもらったら、ほんの少しだけ(^^;;楽になった。
「あと10分だから、頑張れる?」といわれて、がんばった。

あ〜なつかしやこの感じ(爆)

そうそうこんなんでよく血圧が下がって気分が悪くなっていたのでした!

今日の血圧はべらぼうに低い訳じゃなくて、
最後は115/58でした。
いつものわたしからすると、「低っ」って感じですが、
話を聞いていると、100を切らなければ大丈夫!という感じらしい。

入れてもらった分だけ残して終了。
なのでプラス100だったかな。

看護師さんから「もっと油をとらなきゃダメよ!」と言われる。
「そんなに油をとったら、ただでさえヤバめの主人のお腹が〜」とつい言ってしまう(爆)
あんまり人の事を言えないんだけど(=_=)

そんなこんなで今日はまーくんはヘルパー姉さんお迎えで4時に保育園に行くようにお願いしています。
わたしはやっぱり起きているのが辛いので(^^;;;寝ます!!

先週車で帰ったのが、不思議なくらい、きょうはふわふわでーす(爆)

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック)
「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック) (JUGEMレビュー »)
日経ヘルスプルミエ編集部
これは40代以上の女性は、全員読むべきだと思う本(ムック)です。乳がんの可能性は誰にでもあり、知識は全くないのが現状でしょう。私もそうでしたが、これ読んで勉強しなくちゃな。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

最愛
最愛 (JUGEMレビュー »)
しらいしりょうこ

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM