まーくんは小2の時に足の緊張させる神経を削ぐ、という手術を受けているのですが、

その術後のフォローで5年間、成育医療センターに通い続けた。

で、昨年夏に、晴れてフォローおしまい!成育卒業か?!と思ったのですが、

主治医の師田先生から「よかったら来年も見せに来てよ」といわれていたので、

予約を取ろうかなぁと思っていたけど、そういえば年賀状でお友達から、「師田先生、移動だって!!」といわれてショック☆を受けたんだった、というのを思い出し、

名前でググったらビンゴした病院が!!

小児総合医療センター、旧府中病院、

めっちゃ近くやん!!!

しかも母が亡くなる時にお世話になった病院で、まーくんも小さいころERには散々お世話になったのだった☆

なんとー☆

近くにやってきてくれたー☆

(成育もそんな遠くじゃないんだけどw)

でも、師田先生には診てもらいたいけど、いきなり行っていいものだろうか?

ちょっと問い合わせしてから行こうかな。

なので成育はもう、行くこともないかなぁー。今度こそ本当に卒業かも。

まーくんの術後6年目は、まぁ、可動域は広くなっているけれど、足の緊張は強くなり

SLB等で補正しない時は、右足に至っては、90度くらい内側にひんまがってきている。

もちろんそうなっていたものを、神経を削ぐことによって、治してもらったんですが、

体格も大きくなり、力も強くなり、まぁいろんな要因で、右も左も内側に、という状況になったけれど、

それでもなお、歩きたい!という意欲や、実際歩く距離がどんどん増えていたり、

ちょっとづつだけど、できることがどんどん増えてきているのも事実で。

自力で立ち上がるとか、私だってできるかわからんし (^^;

以前のまーくんだと、できそうもないことは、やらない主義、みたいな感じで、

やりませ〜ん、できませ〜んという感じだったけど、

今では先生の指示するメニューに従って、課題をこなすまでに成長しました。

さすが中学生☆

まぁ先生との相性もいいんだろうし、まーくんのやる気や、ギリギリがんばればできる!という課題設定とかも、いいんだろうなぁ。

最近はリハビリが終わるとぐったりしているけど、そのくらい動けたほうがいいんだろうな〜。

普段そこまでぐったりすることもなくなってきているから。

そんなこんなで、リハの様子とか、師田先生には診てもらいたいなぁー!と思うけどね。

DVDに焼いてもってくかな。外来受診できなかったとしても。

0805_2.jpg 
今日はまーくんの、脊髄後根切断術の術後5年目のリハビリチェックと、脳神経外科外来を受診してきました。

ここに通うようになって、5年が経っちゃった・・・。
当時小2だったまーくんは、あっという間に大きくなり、中1になりました。
「5年後は中1か〜!」なんて言っていたら、今その中1になりました。
は、早い。

0805_3.jpg残念なことに、今日で最後になるリハビリチェックでしたが、ずっと担当してくださっていた先生が移動になり、違う先生で行うことになりました。
まーくんは「???」って感じだったけど、それでも先生の言う事を、比較的(^^;守って、やるべきことをやってくれたと思います☆
これは片足あげてみて〜。じゃあもう片方も!みたいなところかな。
以前だったらこんなことしない!!って、拒否されていたところでしたが、今日はそういう部分も成長したのか、やってくれていました。

そしてにょきっと大きくなったまーくん。
おとさんとの比較でも、大きくなったのがわかるなぁー。

チェック項目はいっぱいあったけど、まーくんは自立と自立歩行は出来ないので、その部分はカット。でも、半年前よりも、出来ることやしっかりとしてきた部分があると、新しい先生からいわれました。
0805_4.jpg術後5年でリハビリチェック等は終わりだけど、師田先生からは「これからも年に1度くらい見せに来てよ!」といわれたので「また夏にこようか?」というと、
「そうだ、9月にしよう!そうしよう!!」といっていたので、まーくんは9月に成育、って思ったのかもしれない。


リハビリチェックが思いのほか早く終わってしまい、残りの15分で遊んでいいよ、といわれて、アンパンマンの黒ひげ危機一髪をやってました。
自分で理屈はわかっているのに、ぴょーんと飛び出したバイキンマンにビクッとなったり。

術前は、この動作も出来なかったんだよねぇ。
初めてまーくんが、ひざ立ちをやった時は、それはそれは感動したものでしたが・・・。
今では当たり前の光景なので(^^;感動も薄れるねぇー。

最近ではリハビリも体幹を鍛える系に移行しつつあり、クラッチでの歩行も安定して来ているし、成長とともに背が高くなり体重が重くなっているけど、それをものともしない「動きたい!!」という思いがあって、いい感じの経過を辿っています。
0805_1.jpgそして外来が終わると、まーくんの大好きな「12階oのレストラン」でランチです☆

すでに12時半だったので、こみこみでしたが、
なんとか座ってみんなでランチを食べて帰ってきました。

んが!この後が大変だった・・・。

実は今日「丸腰」で行ってしまった故、コミュメモを持たず、スケジュールメモも持たず。
最近落ち着いていたのでついうっかりと忘れてしまいました・・・。

すると、だんだんと落ち着きがなくなり、(当然)帰りがけにプチパニックに。
するとだんだんとヒートアップし、運転中なのに暴れ出し、後ろからお父さんが取り押さえたけど、なんとか途中のコンビニで停めて「とにかく落ち着け!!」となだめすかしてみたが、ダメ。
わーーーーーー☆ぎゃーーーーーー☆きぇーーーーーーみたいな感じ(結構ひどい)で、お父さんも噛んだりつねったりひっかかれたりと、それはそれは結構な被害を受けておりました。

最初はオムツのこだわりがあって、オムツを買いたい!(赤ちゃん用のが売っていた)といっていたのが、「京王観光いくー」となり、そのうち訳わかんなくなってきて、
停めたコンビにから、二人は電車で帰る事に。

結局、病院で電車の絵本を買ってくれなかったとか、オムツを買ってくれなかったってことが、パニックの原因となり、それを口頭で説明していたからパニック増幅となったのでした。

こんなことになるとは思っていなかった部分と、こうなるんだからなんでメモもってないの??という自分がいて、運転していて危なくて「やっぱりそろそろ病院を受診して、一服盛ってもらうしかないのか」と思うようになった。

本人とて辛いんだろうな。
パニックになった時って、どんな気持ちなんだろう??

私の場合は思考が止まる系なんだけどね。

そんなこんなで成育の外来は終了。
来年行くとしたら、3ヶ月前に予約を取らないと行けないので、7月に思い出せますように(爆)

0330.jpg
今日は雪国教室が終わって、無事帰宅しています。
詳しくはまた後日お話するとして。

まーくんとおとさんが、電車で帰るべく、路線バスのバス停で待っていたら、電話がかかってきた。
成育からだった。
すると、PTで担当していた先生からお電話でした☆

残念なお知らせでした・・・。
辞令公布で、移動だそうです・・・あと1回だったのに〜〜(ToT)
ほんと残念、めっちゃ残念!!

まーくんがメキメキかわってきた様子も、お伝えしたかったのにな〜。


まぁ、世の中には抗えないこともあるってことで、悲しいけど諦めるのですが、
O先生にはとってもとってもお世話になって、まーくんも成育でのリハビリを楽しみにしていました。

最後の一回は、みていただけないけれど、またいつか、こんなにかわりました!!を
お伝え出来るといいな。

ブログはお伝えしているので、これもご覧になってくださっているだろうか。


今年の春は別れと出会いの春だなぁー。
担任の先生たちともお別れだもんなぁー。


O先生、大変お世話になりありがとうございました。
先生もお体に気をつけて、新天地でもがんばってくださいね☆

私もがんばります(いろいろ)笑。

 0213_2.jpg昨晩、事前に予定表を確認していたまーくん。
「8時半、出るよ!」と。
よくわかっています(^^;

そして、成育に到着すると、一目散に2階へあがり、この突き当たりの師田先生の外来前にて、手術のビデオを見るのを毎回楽しみにしていたのですが、

なななーんと!この通り、やってない・・・。
愕然とするまーくん。
「クラッチで歩いて来なよ」というと、おとさんを従えてしゃくしゃくと歩いていきました。

で、しばらくして戻って来たので、様子を聞くと、「案外歩けるんだねぇ」というおとさん。

え?歩けますけど??

けど、実際クラッチで歩き続ける、はしたことがないので(大人の手が足りないので)今日初めて歩いているところを見たのだろうなぁ。
エスカレーターにも、クラッチのまま?!乗ったらしい。ある意味すごいな。

なんか、車椅子、いらなかったなぁー。

そんなこんなで外来に呼ばれ、いつもの「万歳できる?」を難なくクリア(笑)
「学校楽しい?」は今日は出なかったなぁー。

次回8月5日の予約を取って、終了。
0213_1.jpgまーくんがクラッチで歩いているのを見て、すごいなと思ったのは、「静止も出来る!」ってこと。

よたよたと歩き続ける、は出来ると思うんだよね。勢いで。
でも、「ちょっと待って!」で静止出来るまーくん。前回と明らかに様子が違って、ハハビックリよ〜☆

これも、じっと止まりながら、絵本を選んでいるところ。左手でクラッチをひっかけながら、右のクラッチで身体を支えながら、自分の欲しい電車の本を選んでおります!!

すげえな、まーくん。

そういえば今年からPTの先生になった男性の先生からも、止まっている時がカッコいい!!と感動されたことがあった。

静止は・・・確かに難しいだろうなぁー。
なんかクラッチなくても、いけるんじゃないか?ってことまでハハは妄想(笑)

次回はSLBじゃなくて、中敷作ってもらおうかなぁ。

0213_3.jpgそして、いろいろがんばったご褒美は「12階のレストラン!」でランチです。
すっごい早かったけど(爆)



まーくんのメニューはいつも「ハンバーグ!!」
実は昨晩もハンバーグ・・・けどいいんです☆
まーくんが食べたいものを食べればいいサ。


なんか半年ぶりに来たら、味が落ちたというか、(こんなんだっけ??)というレベルでガッカリだった・・・。
ダメ元で病院のそばにあるおそば屋さん(がうまい)いかない?って聞いてみたけど、「12かいのれすとらん!!」といわれて断念・・・。



いや〜それにしてもあれから4年半も経ったの?!なんかあっという間だわ〜。
現実的にまーくんは小6だし、次回来る時は中学部だし。

やっぱり体重を増やさないこと、が最重要課題で、
あとは動く、かなぁ。
けどまーくん、身体やっぱり重たいのかも。スタミナぜんぜんない(涙)
クラッチで調子よく外来から地下1階のリハビリのお部屋に行こうと歩いていると、
売店前あたりで「つかれた」といって止まってしまった。

都合の良い時だけ「車椅子のる!!」というしなぁ。
まぁ、それでも歩いてくれるだけいいのかも。

「体幹だね」と師田先生にいわれたけど、
体幹を鍛えるって、一体どうしたら?
来週はPTあるから、先生に聞いてみようっと。

半年ぶり?に成育は師田先生の外来を受診です。

朝早くの予約を取っているのですが、お昼ごはんを12階のレストランで食べる!という
まーくんの楽しみがあるので、わざわざ学校お休みして外来受診しています。

この前の歯医者に来てくれるといっていながら、仕事で休めなくなったおとさんが
この日は前日休む!と宣言してくれたので、午後の私の外来は、まーくんを置いていけそうで足すかったー。

まーくんをつれていってもいいんだけど、最近いろいろうるさくてねぇー。
まぁ、ギリギリまでどうなるかわからないけど、ちょっと助かるかも。

結局、今の今までクラッチで歩行は出来るようになっているけど、
自立とか自力で歩行、は、まだ出来ていないんだよね。
また先生にガッカリされちゃうなぁ(ToT)

けど、次の7月の本来なら最後の検診とリハビリチェック、では、
様子がかわっていくのを、見てもらえるといいな。

あっという間に術後4年目となりました。
今日のリハビリチェックでは、「3年前が一番安定していた片膝立ち」といわれてましたが、全体的に「落ちていない」ということで、ちょっとだけホッとしました。
確かに、片膝立ちは、片方立てるとそのまま立っちゃったりして。立つか膝立ちか、どちらかになってしまい、メモで図解すればよかった!と今更ながら思うのであります・・・。
でも、全体的に筋力とか柔らかさとか、なんとか維持しているといわれたのでよかったです(^^;

師田先生の外来では、いつもの「万歳できる〜?」とか、「学校どこだっけ?普通学級だっけ?」とか、いつもの会話で終わったんだけど、まーくんが気合い入れてクラッチで出入りしたもんで(^^;今日はクラッチの実用化については触れず(もう歩いてるから??)「あの歩いている感じだと、SLBもそういらないのかもしれないね。」といわれて、こちらもホッ。
「これから成長とともに落ちて来るから、気をつけてあげて、あと体重!!」(ToT)ガビーン。

でも、ヘルパー兄さんたちに言わせると「この蓄えた分をつかって、背がぐーんと伸びる」とのこと。こちらを信じて、増やさないように、維持出来るように、がんばるしかないのかも。

そして外来が終わるとサッサとクラッチをもって、歩いて出て行ってしまいました・・・。

半年前に比べて、学校でもサクサク歩いているという話を聴くし、確かに安定感は増したかも。

けど、最後の最後で、片手歩きの距離が伸びたといったからか?
「じゃあ完全自立だと、どこまで歩ける?」って聴かれちゃった・・・orz

盲点だった。っていうか完全自立はまだ無理なんです・・・。
まだ無理っていうのが正しいのか、それともこの先もずっと無理なのかはまーくん次第であり、私には予測不可能である。
けど、今のまーくんの歩くことへの意欲が倍増していくことにより、環境が整うことにより、自立歩行への一歩が必ずや出るものと信じて、残りの一年、ともにがんばっていこうと思う☆

次は2月13日。師田先生の外来。
そして8月は最後のリハビリチェックと外来。

5年後がやってくるのって、案外はやいな〜。
まーくん中学1年だって!!
なんか信じられない。
0808_1.jpg到着が早かったので、 パンで腹ごしらえ。


















0808_4.jpg
0808_2.jpg両足をやってもらったけど、確かに歩き方変わっていたような。多分本人が変化に一番気付いているんだろうと思うんだけど(^^;
この外側の筋肉(腓腹筋だったかな)が固いので、そこを重点的にやってもらいました。
0808_5.jpg
そして立ちながら遊ぶ。
0808_3.jpg
0808.jpg
ビデオを撮るので、階段上り下り、片方だけつかまって上り下り。
ちゃんということを聴いて、先生の指示にしたがってくれました。成長を感じるなぁ〜。
0808_7.jpgこれは帰るまえ。玄関わきにある模型 の展示。いつも必ず最後はここをチェックして帰ります。




















半年ぶりに成育に来ました(^_^)

ここはかわらないなあ!

リハビリチェックも外来も、来年でおしまいか〜。
なんだかさみしいようなf^_^;嬉しいような。

0726_1.jpg早速ですが、体操から。 
まーくんは腹筋を30回とか出来ますが、 
そっちじゃなくて(汗) 
お腹上げをやった方がよかったようです・・・そういえばそんな話があったなぁ(遠い目)。
ここまで上がらないとダメよ!と先生からいわれて、これからがんばります☆ 




0726_2.jpgおもちゃを取りに行く時のまーくん。案外きれいに立っています。













0726_3.jpgひざ歩きを学校でやっていると聞いたので、ここでもやってみたけど、 
途中手をついたりしながら、移動していました。 
それでも結構がんばったね。 











0726_6.jpgこれ、覚えていたらしく、上下に動かして遊んでいました。 
自分はのらずに動くのが見たいようです。








0726_4.jpg0726_5.jpg
こちらはひざ立ちの姿勢をキレイにってことで、 
ここらを支えると教えてもらっているところ。 
二枚目の写真は腰が伸びていい感じ! 
0726_7.jpg0726_8.jpg
階段上り下り。下りは腰がのびるのでいいね☆ 
0726_9.jpgこれはよろしくないケース。 
どんどん足が遠のいていくのがよくわかりました。 
やっぱり腰回り、弱いんだなぁ〜。 












0726_10.jpg今度はサイバーな装具を履いて歩く、歩く、歩く。 













0726_11.jpg階段も上り下り。降りる時やっぱりさっきみたいに遠のいて行った・・・。 















0726_13.jpg
0726_12.jpgクラッチで歩いて終了。 

朝9時開始のリハビリチェックでしたが、 
頑張って口頭での指示に従ってくれました!! 

途中、脱走するようなこともなく、 
ひたすら先生の指示に従って、がんばりました。 

あと写真を撮らなかったけど、 
まーくんは片膝立ちをやったほうがいいということでした。 
(これも以前も言われたんだったー) 
島田のリハビリで前に一歩出して輪投げをいれる、という動作の訓練はしていたけど、だんだんとワガママになって、やらなくなってしまいました・・・。 
また先生にも相談して、訓練の中にいれてもらおう☆ 
今日、先生と一緒にポーズをとってみたけど、だっこをするような形になっちゃった! 
片足は伸ばして、片足は縮める、という動作なので、結構難しいのだとか。 
これが一人でポーズが出来るようになるように、これからはがんばろう!! 

でも、全体的に固くなったというところは(特に言われなかったから)なかったかも。 
ちょっとほっとしました・・・。 

「次回は1年後ね!」といって、リハビリの先生とバイバイをして、 
即効売店で本を買ってもらいました! 

その後は脳神経外科で外来です。 
いつも通り、どんな状況か聞いて、「ばんざいできる?」「学校たのしく通ってる?」といわれて終了。 
あれ?早く終わっちゃったね☆ 

師田先生の外来は半年後、1月31日でした。 
次は1年後っていわれるかと思ったー。 

けど、あっという間に術後3年も経ってしまったんだなぁ〜。 
その後、整形外科的手術の話も出ないし、とても良い状態を維持していると思う。 

身体がある程度自在に動くようになって、はいはいで移動だったのが、捕まり歩きになって、更に行動範囲が広がっています。 
毎週土曜日の駅の階段上り下りも、伊達にやってなかったんだね(爆) 


学校にも伝えて、からだの時間に取り入れてもらおうっと。 


その後は約束通り12階のレストランでランチをして帰宅。 
本当によくがんばりました! 

ご褒美は北海道だね☆ 


なんとか各方面のチケットの手配が済み、 
確実に行けることになりました! 

飛行機はお昼過ぎに到着しますが、 
夕ご飯を弟家族とご一緒するくらいで、 
特に予定がありません(笑) 
ちょこっとだけ足を伸ばすか(もちろん電車) 
大人しく札幌をうろつくか、 
ホテルでまったりするか、 
考えようっと。 

私は函館空港で、少し時間があるんだけど、 
どうしようかなぁ〜。 
一人だし、荷物は預けてしまえばいいけど、 
どこへ行く訳にもいかない・・・よね? 
こちらも調べようっと☆

今日もあヅイ・・・。 
それなのにまーくんが、エアコン消してみたり、サンルーフを開けてみたりする。 
暑さ倍増!! 

半年ぶりのリハビリチェックも、そこそこスムースにいって、 
口頭での指示にいろいろと従うまーくん。 
成長したなぁぁ。 
先生も「絵カードを並べて次はこれ!っていってましたよね」と、 
ちゃんと覚えていてくださったのね〜。ありがとうございます。 

その後の外来も、あっけなく終了。 
いつもの「ボク、学校楽しい?」と「万歳出来る?」はあったけど、 
「名前は?」はなかったなぁ。今なら言えるのに(おしい)。 

詳しい様子はまたいづれ。

0105_1.jpg1月5日(木曜日)。成育医療研究センター?に変わった成育にて、脳神経外科受診。術後2年半検診というのだろうか。
本当は9時だったのですが、家を出たのが多分9時(^^;;
向かっている途中でパパさんに連絡をしてもらい、私は必死で運転を〜。

到着して、いますってことを外来ナースちゃんにお伝えして、待つ。

待つ、待つ、待つ。

ひたすら・・・待つ。


まーくんがだんだんと飽きて来て、脱走して大変だった!
久々に大変なまーくん・・・あああ。

外来に着くといつもやっているビデオ、手術体験記、みたいなやつ。
これを必ず見ます。
3回くらい見ると、だいぶ飽きて来て、iPadをやったり、DSで遊んでみたりしていました。
0105_2.jpg0105_3.jpg
そのうち脱走・・・。

仕方がないのでパパさんと行ってもらって、ハハは待つ。


結局13時くらいまで待ち、多分最後の方だったのでは。
呼ばれるとクラッチで歩きながら入るまーくん。

聞かれる事はいつも一緒♪
「万歳出来る?」
「ボク、学校は楽しい?」
「おうちではもっとおしゃべりするの?」

万歳はいつもの通りせず(^^;;
クラッチで何メートルくらい歩けるか聞かれたけど、ロクに答えられないハハ。

そうか!術後どのような感じで変わって行ったか、が知りたいんだから、
何メートル歩けるようになった!が必要なのでした・・・。

今度行く時は、3年検診だけど、
そのときはそのように調べて行きます・・・。


そして次は7月26日、リハビリチェックもあります!
なんか検診が半年ごとになってから、とっても早い・・・。

あっという間のような気がするわー。


あと注意事項として、緊張が緩んだところで太るので、
あまり太らせないように!といわれてしまった・・・。

いや、ちょっとでなくて、だいぶ太ったのですが、
ホントにヤバイ状況で。
今日は腕が太くて入らなくなりそうな服があった。
無理矢理着ていったけど(^^;;

そして外来も会計も終わって最後の最後に寄るところはここ。
0105_4.jpg
何度見てもやっぱりハマる。


- - -
そういえば最近のまーくんは、
トモダチコレクションの影響か、「せつない・・・」と
本当に切なそうに(爆)言います。

今日は土曜日で、電車ツアーの日!
なぜか今日は「おだきゅうばす!!むさしさかいからこまえ〜」とかいってました。
ピタゴラスイッチを見ながら、一緒にセリフをいっていたり。
とってもとっても饒舌でした。

まーくんが「うるさい!」なんて(ToT)

ほんとにほんとにホントなんだなぁ・・・。
夢じゃないんだなぁ。


今日なんかピタゴラの中で、テレビのジョンが「ワン!ワン!」って吠えるんだけど、
まーくんも「ワン!ワン!」と一緒にいってました(^^;;


昨晩から「おべんとうたべおわったら、でんしゃ!」といってみたり、
今朝はパパさんにお弁当を作ってもらって、朝ご飯で一緒に食べて、
満足したように出かけて行きました♪

はよ帰ってこいよ〜。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック)
「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック) (JUGEMレビュー »)
日経ヘルスプルミエ編集部
これは40代以上の女性は、全員読むべきだと思う本(ムック)です。乳がんの可能性は誰にでもあり、知識は全くないのが現状でしょう。私もそうでしたが、これ読んで勉強しなくちゃな。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

最愛
最愛 (JUGEMレビュー »)
しらいしりょうこ

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM