0307.jpg先ほど、△中学での副籍を終えて、帰宅しています。

3年間、学期に一度、授業プラス給食で、参加してきました。

担任の先生は、年1度しか来てくださらなくなり、その他の日はヘルパー兄さんを頼んで

行っていました。

毎回、△中に行ける日を、楽しみにしていたまーくんです。

担任の先生の教科が理科だったので、理科プラス給食が多かったかな?

美術や音楽にも、参加させてもらいました。

K組(知的障害を有するお子さんのクラス)にも社会と給食で参加したことがあったけど、

あの時はレベルが高すぎてびっくり!&50分授業が長すぎて、しかもお客さんでかつ放置されていたので、まーくんが逆ギレし、脱走。今思えば当然だなぁー。

見通し不全、音声言語でダメダメいわれて、脱走するという手段しか方法がなかったのかも。

今年度は中3、皆さん受験なので、ピリピリしている中での理科の授業を受け、

二学期は給食のみの参加、三学期もかろうじて日程を決めてもらい、給食のみの参加でした。

行きがけの車の中で、ちらっと「3年間通ったんだから、ご挨拶しようね」というと、

「いままでお世話になり、ありがとうございました!!」と言っていました。

いざ、給食当番をさせてもらう段取りになり、担任の先生と二人で机の上に一個づつ並べていきました。

それにしてもみんな、大きくなったなぁー!

すっかり高校生では?という男子がいたり、まーくんが小さく見えました。

今日のメニューはカレーと野菜の炒め物、オレンジ、牛乳。早速「おかさん、これとこれとこれ、残すよ!」言われました〜。

 

給食時間終了5分前に、3人のお友達から交流のお礼として、ご挨拶がありました。

まーくんも、ごちそうさまの号令の前に、立って、挨拶をさせてもらいました。

 

「いままでお世話になり、ありがとうございました!!」

 

大きな声で、言えた ー(ToT)

担任の先生からも褒められ、本人もやりきった感がありました。

ハハはそんなに立派に、言えると思っていなかったので、びっくりして泣きそうでした。

3年間の副籍交流、学期に一度でしたが、やっぱりまーくんも△中3ーBの仲間だったのだなぁー!と、ちょっと嬉しくなりました。

3年経って、終わってみて、通い続けてよかったって、思いました。

多分、お互いに、成長できたかもなぁ、と。

中1の頃はわらわらとやってきたお友達も、中3にもなると、遠巻きに見るだけだったけど、

やっぱりお互いを知るってことは、大事かもなぁ。

 

△中のみんなが卒業して、いつか街中で車椅子の人を見かけた時に、

まーくんのことを、思い出してくれるだろうか。

そして、その方が困っていたら、声をかけたり、手を差し伸べてほしいなぁと願いつつ。

これから1年間の副籍の感想を書いて、明日学校に提出します (^^;

これで本当に、副籍交流が終わるのだなぁ〜、と、

 

当の本人は、感傷的な母とは対照的に、iPadで電車の動画をみたり、アプリで遊んでいます☆

まーくんは過去は振り返らない男、なのでね。

まーくんです。

学校にお迎えに行くと、先生から

「今日は朝からテンションが高く、わぁわぁ言ってましたが、お勉強は集中して頑張っていました!」と。

ああそうですかそうですか。

ならよかったですーと思った矢先、

車に乗り込むやいなや、「Nゲージ買うのわぁー!!わかったわかった、」が始まりまして。

買い物をして帰ろうとしていたので、車で待つか一緒に行くかと質問したら、行く、というので車椅子を出し

買い物に付き合ってもらいました。

が、

推定3歳くらいの男の子がバギーに乗っていたのとすれ違いざまに「捕まえた!!」といって、手をぎゅーっと。

「!!!!!」お母さんも男の子も、私もこんなんよ。

速攻で引き剥がしたけど「ごめんね〜」といって、その場を離れるのが関の山でした・・・。

 

するとレジまで買い物を終えて向かう時に、さっきの親子が目に入ったらしく、

「△△くん、みーつけた!」「つかまえた!!」と言っている。

買い物も終わらないうちに、臨戦態勢に入っているのがわかり、なんとかお金を払い、無理やりまーくんにおつりをもらってもらい

気をそらしたんだけど、買い物中に高ぶってしまったらしく、わあわあ大変な騒ぎになって、

買い物袋をもたせて、なるべく離れてその場を去ろうとした時に、「つかまえた〜!!」とまたつかみかかっていった。

しばらくその場で、すったもんだと格闘したけれど、ほんと、こんな時は静止できないよもう。

体はでかいし、力は私なんかよりぜんぜんあるし。

夕方のスーパーは、鬼門だと悟ったよ・・・。

どこ見ても親子連れがいる!(当然)

車椅子のハンドルが、ぐにゃんと曲がるくらいの力で、抵抗したのがよくわかる。

その後、やっとの思いで店内から出たら、今度は焼き鳥屋でひっかかり、

「焼き鳥買うの忘れたー!!!」と大騒ぎ。

焼き鳥屋の兄さんは、これから火を起こそうとしていて、「あと1時間かかるよ。また来週来てね」といわれて

その場を去ろうとしたが、わーわーしていたので、かうーかうーと大騒ぎ。

いい加減私も冷静ではおられず、ぎゃぎゃぎゃーっと言っちゃった。言っても無駄なのに。

お互いぎゃんぎゃんしながら、とりあえず車まで戻り、助手席に座ってもらい、まず落ち着こうよ!と(私もだが)

とりあえず焼き鳥を買いにいくか、おとさんに買ってきてもらうか、

ラインで連絡したら、買ってきてくれることになり、ひと段落。

 

は〜〜。

なんなのもう( ꒪⌓꒪) 

 

っていうか学校でなんかあっただろ?っていうか絶対なんかあったんだ。

今日は逆に、先生から朝の話をされた時に「お家で何かあったんですかねぇ」とか言われてさ、

ムキー!!!って思ったのは顔に出ていたかもしれん。

 

ただでさえモヤっとすることがあるというのに!!

もしかしてそのことがストレスで太ったとかいったら、許せんな。

 

家に帰ってから「頼むから明日学校休んでくれない?」と交渉したけれど、

「明日は送りで(お願い)」といわれて、ガッカリ。

んもーーーーーこんなに落ち着かなくなる学校なんて、行かなくていい!!

って、今日は本気で思っちゃった。

 

 

グループ保護者会で逆上(♯`∧´)

スケジュールを取り上げられそうです((((;゚Д゚)))))))


+ + +

ってことで、近いうちに相談しようと思っていた学部主任の先生に電話して話す。
思いのすれ違いがあり、そこは納得したけれど、納得いかない案件があって、
持ち帰っていただきました・・・。

とりあえずグループ保護者会で問題となったのが、「修学旅行にiPad持参できるのか」ということと、
他にもいっぱいあったけど、こちらは昨年も先生の指導のもと、持参できたので、
落ち着けるアイテムとして、持って行こうと思っています。
(先生にもオッケーもらえました!)
まーくんが落ち着くってことは、先生も落ち着いて過ごせるってことで、
強いて言えば、先生に都合が良い、ということなのだ。
なので、夕飯後のまったりタイムとか、自由時間にiPadで動画を見たり、アプリで遊んだりすれば、
寝る時は寝るし、翌日も引きずることなく、気持ちが切り替えられると思うんだよね。

それにしてもここに来て、こんなに時代と逆行するようなことがあっていいのか〜!!ということがありまして。
誰でも見られるこのブログには、詳細は書けないのですが、

一つどうしてもひっかかるのが「手指の巧緻性の向上」なんだけど、
まーくんは麻痺があるので、字を書くとか絵を描くのはとても苦手なのですが、
去年もそれで一悶着あって、1センチ枠の中で名前をひたすら練習させられていたけど、
(知的メインのOTさんだったらしく・・・)できないことはできない、できるためにはどうしたら良いか?
じゃダメなんかいな・・・・とおもうのでありますよ。
ってことで、この点についても、担任の先生とやりあわなくてはいかんのかな〜と思うとちょっとブルーですが、
まーくんはiPadで入力もできるし、メールもできるし添付ファイルをつけて転送することもできる。
むしろそういうツールの使い方、を学ぶべきではないのか?と思うわけですよ・・・。
将来就労に向けて、作業で紙すきとかやってるけど、まーくんは中3のいまだに将来がぜんぜん見えてこない。
ただ、そういう紙すきをやるような作業所的なところには、いけないのだろうということと、
もうちょっと背伸びして、就労に向けた在宅のEラーニングみたいなものを受けられるようになるといいなと
母は考えている。

去年の年度末に、学校で行われたテレワークの実技演習みたいなのを見ていて思ったけど、
請求書の書類が作れるとかの方が、将来役に立つのでは??と思うんだけどね〜。
まー、どこまでできるようになるのかは、やっぱり見えてこないけど。

そんなこんなで、手指の巧緻性ばかりに気を取られて、中3の大事な一年を棒に振っていいのか?
ちょっと考えてみよう。

0524.jpg今日も参観、1時間だけ見てきたが。

いきなり寝てるー!!!

今日は突っ伏してました・・・たたき起こしました(ToT)

これは昨日のお話。
 

まーくんの担任の先生と面談してきました。

せっかく書いた聞きたかった案件メモを忘れてしまい!しかもハルさんのセミナーの案内も忘れてしまい!!肝心の要件が言い出せなかった・・・ダメすぎ。

一方的に先生の方から、授業を2週間やってみて、まーくんはこうでした、ああでしたと伺う。

なんと!担任の先生は、前々任校が知的の支援学校で、前任校が肢体不自由だった。

「自閉症のお子さんみてきたんですけどねぇ、まーくんはまたぜんぜん違いますねぇ」といわれた。

そうでしょう、そうでしょう。

それでいいです。もう多くは望みません。

あとは、うちのやり方(コミュメモ)を、書いて見せてもらうだけだ。

自閉症のお子さんをみていた割には、カームダウンについて?って感じだったり、

私の方こそ???って思うことがあったなぁ。

カームダウンについて、本人がそうしたいと思った時はそうさせてくださいと言ったらば、

(もちろん終わって戻る時も本人主体で)

「なるべくそうしたいですが、学校なのでそうもいかない時があるので」と釘を刺されてしまった!

ええええええええ。

なんか違うぞこりゃ。

そうもいかない時って、卒業式とか入学式のことだよね??

それ以外で、そうもいかない時っていつ??

相変わらず腹の中の探り合いだけども!(いっちゃったー)

お互いなんとか、歩み寄る姿勢はあるので、がんばってみます☆

あーでも、最近落ち着かないのは、歯医者のせいだけではなさそうだと、

薄々感じた面談でした・・・。(正直)

どうしたらまーくんが一番ベストな対応をわかってもらえるんだろうなぁー。

今はコミュメモのサンプルを大量にお渡しし、ハルさんの本を読んでくださいとお渡ししています。

あとはセミナーにお誘いできるといいんだけどな。

0203.jpg

中2の副籍、行ってきました☆
三学期でおしまいです。

ちょっとずつ大きくなっているみんなと、
ニョキニョキ伸びているまーくん。

今の環境でも、十分満足なはずなのに、
どうしても「ここにまーくんがいたら」「こうして制服を着て、まーくんが男子としてここに存在していたら」と、つい考えてしまうのであります・・・。
ふつうにお友達とおしゃべりしたり、じゃれあったり、
勉強したり。

まーくんはまーくんだって、わかってはいるはずだし、
3歳や5歳の頃の、ゴリゴリ療育だの習い事だの
駆けずり回っていた私たちではないって、わかっているはずなのに。

あの頃はどうにかしよう!!どうにかせねば!!と
思っていたなー。
強迫観念っていうの?なにかにせかされるように、
あちこち行ってたなぁ・・・。

どうやったってまーくんはまーくんで、
今のまーくんがリアルなわけなので、どうしようもないんだけど。
つい、大勢のみんなと、比べてしまっているダメハハなのであります・・・orz

けど、今日も給食を楽しみに、理科の実験がんばった!!
(たまにヘルパー兄さんの手をとって、「やって」みたいな時もあったけどw)
給食は、やっぱり私の分まで食べてました・・・だよね〜。
最近はみんなも、給食をお代わりするようになっていて、
成長に泣きそうになりつつ、な副籍は今年度はもうおしまいです。

午後からはまた島田にいって、外来です☆
来週も週2で島田になってしまった!!
ま〜しょうがない(^^;っか。

20、21日はまーくんの文化祭でした。
短い間でしたが、せっせと練習頑張っていたのだけど、
どうしてそんなにイヤなんだろうか?とおとさんから聞いてもらったら、「ダンスがイヤ」とのこと。
やってらんねぇよ!っていう感じなのでしょうか
思春期男子。ラララ〜的なダンスはイヤみたいです・・・。

それでも自分の役割はなんとかこなした模様。
中学部の劇は、「走れメロス」。
まーくんの役は、妹の結婚式の準備をする給仕役?
お花をテーブルに飾ったり、グラスをほいほい置いていってくれていました。

まーくんのグループの出番は午後。
午前中もやっていて、午後のグループにつながる感じで劇が展開されていました。
どうしても給食を食べたら帰りたい!!と訴えていたのは、
「ダンスを踊りたくない!」という訴えだったらしいです。








 

ょっとこの辺は、これからも出てきそうなので、
先生と相談したいと思います。

それにしてもがんばっていたなぁー!イヤイヤしてたけど。
給食が終わって、舞台袖に配置されていた時に、少しわぁわぁいっていたけど、それでも脱走はしなかった(すごいえらい)。
ちょっと前のまーくんだったら、先生がとっ捕まえていないと、どっかにいっちゃうよ!!って感じでした。

劇が終わると同時に早退。
みんなで学校を後にしました。
先生とは、「今日は劇終わりまでいるけど、2月の土曜日参観は、給食食べたら帰る!」と約束をしたらしい。
先のことまで、よく考えているなぁー!!
コミュメモに感謝。
まーくんの成長に感謝。

1104.jpg

今日の副籍は、理科と給食。
△中2−Bで(母も1年生の一年間通っていた学校)で、参加させていただきました。

「分子モデルを作ろう!」ということで、色画用紙と台紙を渡され、コンパスで円を描いてみたり、それをはさみで切り取ったり、のりをつけて台紙に貼ったりと、「工作?」というような内容でした。
 

兄さんが付き添いで来てくださっていたので、まーくんの手となり足となり、がんばっていろいろと手伝ってくださいました(泣ける)。
最後の方では、兄さんがせっせと円を切り取ったりしてくれていて、まーくんはのりで貼る係でした(^^;

母もコンパスを使って円を描いてみたけど、コンパス使うのなんて!!40年ぶりくらいではないのか?というレベルで懐かしかったなぁ〜。
 

その後、教室に戻って給食をみんなと一緒にいただきました。
今日は中華麺?と味噌汁みたいな具のスープ、サラダ、フライドポテト、梨のゼリー、でした!!
最初パスタかと思った麺は、中華麺でしたが、不思議な味でした。
つけ麺みたいにして食べるんだよ!ととなりの女子に教えてもらい、いただきましたが、
まーくんは食べるのがめっちゃ早いので、兄さんのポテトをひょいっと持って行ったり(いつもすいません!!)、私のスープのお皿(麺が入ってる)をそのままもっていって、ほぼ二人分食べていました(^^;
 

給食を食べていたら、校長先生と名乗る男性がやってきて、
まーくんに声をかけてくれたけど、まーくんは認識していなかったからか、相手にしたくなかったからか、全く返答せず。
ぷいっとすぐに戻られてしまいました。
でも、まーくんにかかわる大人たちも、ちゃんと向き合おうとしてくれる人と、そうでない人(何言ったってわかんないだろう的な)が、ハハとしてわかるようになってきて、
言いたくないけど、この方はちょっと・・・という感じだった。
まーくんもそういう雰囲気は敏感に察知するんだろうなぁーだから相手にしなかったのかも。
担任の先生(ラグビーでもやっていたのかというような屈強な男子)には、自ら挨拶をするところをみると、ちゃんと人をみている(見抜いている)のだろうなぁと思う。
 

そういう意味で、久しぶりに「そういう大人」とかかわって、
私が精神的に疲れてしまったんだろうなぁと。
二中で副籍に参加するのも、あと4回。
高等部では、そういう制度はないとのことで、よほどのことがない限り、させてもらえないらしい。(学校間交流はあるけどね)
ぐんぐん成長するみんなをみるのも、眩しくて、
思春期男子は声かけてもあまり反応してくれなくなり、
それもまた、成長よのう(^^)と、おばちゃんは楽しみにしています。
まーくんもあと4回、楽しく参加できますように。

最近学校でかな入力を頑張っているらしいまーくんの、
日記というか、記録?みたいなの??
1枚目(画像がついてる方)は、1学期に打ち込んだもので、
2枚目の画像(テキストメイン)は、先日の校外学習を受けての日記をポチポチ入力したもの。

なんか様子が変わってて、まーくんが「気に入った」とかいうんだ!!とか衝撃を受けた☆

今はかな入力でPCを操っているようですが、
いづれローマ字入力にシフトチェンジしたいところ。
(実際私もそうだったし。東芝ルポからのLC520なので)





















- - -
さっきまーくんが、iPadでせっせとなんかしてる!と思ってみたら、「これもけして〜これもけして〜」と言いながら、せっせと画像を削除していた・・・orz

あー、これってiCloudで共有している画像ではないのか(滝汗)
どこでもみられるように、共有するのも問題なのだ!と自覚した。
設定変えようとしたけど、ギャーギャー言われて奪い取られ、そしてまた消される画像・・・orz

お風呂に入っている間に、こっそり設定変えておこう・・・(涙)

0927_2.jpg来週の予定表を書き終わったー。
毎週のことながら、結構大変なのだ。
で、前半だけ書いてもたせたりもしている。
後半ももちろん書くけど。

まーくんの命綱だもんなぁー。

でも、実際手元に置いておくのではなくて、
朝出かける時とかにチラ見しているらしい。
あとは、iPad宛に先生から届くメールに、Excelファイルで添付されてくるので、
そっちを見て確認しているかも。
自分のiPadを手元に置いてけるなら、何かのおりにそれを見ればいいけど、
まーくんの場合、自前のiPadは登校後すぐに先生に預ける方法をとっていて、
授業で使うiPadは、学校のものを使うようにしている。

本当は自分のiPadを、手元に置いておいて、何かの時にはさっと取り出し、
学習やコミュニケーションに使えるといいのだけど、やっぱり自分のiPad(遊び)、学校iPad(勉強)と
しっかり分けている方が、まーくんにとっては自然かも?と思うので、まぁ今の方法がベストなのだろうなぁ。

明後日は校外学習です。
土曜日家にこもっていてくれたせいか、日曜日の今日はすっかり元気です!よかった。
電車に乗って吉祥寺のユニクロでTシャツを買う!という任務を遂行し、
駅ビルでロコモコを食べて帰ってくるのだそうです。

なぜかスクールバスで武蔵小金井まで行ってから、電車。
電車男には物足りないけど、学友と共にいく電車はまた、格別なのだろうと思う。
いつもおとさんだしねぇー。

また、ヘルパー兄さんともお出かけできる時があるといいなぁ。
次は冬休みに1日くらいお願いできないかな?
今からお願いしておくかなぁー!


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック)
「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック) (JUGEMレビュー »)
日経ヘルスプルミエ編集部
これは40代以上の女性は、全員読むべきだと思う本(ムック)です。乳がんの可能性は誰にでもあり、知識は全くないのが現状でしょう。私もそうでしたが、これ読んで勉強しなくちゃな。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

最愛
最愛 (JUGEMレビュー »)
しらいしりょうこ

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM