5年目。

2015.06.04 Thursday 21:37
0
    0604.jpg母の命日でした。
    平成22年だったから、あっという間に5年です。
    早い・・・なぁ、

    その節は大変お世話になり、ありがとうございました。
    実際に葬儀に参列してくださった方や、お花をくださったみなさまには
    改めてお礼を言いたいです。ありがとうございます。

    なんかね、最近暑くて透析部屋のドアを開けっ放しで寝ているんだけど、
    廊下の方にお母さんの気配を感じてね。
    ウチで同居していた時に、酸素のチューブをさばきながら、
    しゅしゅしゅしゅしゅーと歩いていた感じを思い出してね。
    0605_3.jpg来てくれていたのかなぁー。まーくん大好きだったから、
    心配しているのかもなぁー。

    この日のメニューは大根めし。
    いくらが高かったー(ToT)びっくり!!
    味は薄かったけど、まぁ美味しくいただきました☆

    これもキューピー3分クッキングより、なんだけど、
    まーくんのおかげで、私の料理の腕がレベルアップしているよ!!

    昨日ネイルの帰りに立川で、お花を買って帰ったんだけど、
    花も高いね。
    まぁいつもは京王ストアのお花だからw AOYAMA FLOWER MARKETで
    たまには贅沢してもいっか!と思ったので。
     
    category:認知症の母の介護 | by:kamapcomments(0)trackbacks(0) | -

    あっという間に一周忌。

    2011.05.28 Saturday 09:28
    0
      台風直撃ですが、母の一周忌です。 
      とはいえ、簡単に法要を行った上で、家族のみで食事会、で終了。 

      札幌にいる弟1号も、明日埼玉でイベントがあるらしく・・・上京するので、 
      食事会には出られませんが、きょうだいで集まる予定。 

      いい加減お墓について協議して、方向性を決めないと!! 


      - - - 
      まーくんは朝7時半に起床し「しちじ!!おはようございます!!」と言っておきました・・・ウッシッシ 

      とりあえず食事会まで大人しくしていてくれますように☆
      category:認知症の母の介護 | by:kamapcomments(0)trackbacks(0) | -

      久しぶりに母のところへ。

      2010.08.19 Thursday 22:32
      0
        姉と午後、母宅で待ち合わせをして、衣類等の片づけをしてきました。


        母は弟と同居だったので、自分の荷物は一部屋にまとまっていました。
        けど、でてくる出てくる、洋服が。
        こんなにあったっけ?と思うくらい。
        本人もビックリするくらい。

        晩年、認知症を煩った母が、姉にこぼしていた事があって。
        「みんなはいろいろ買ってもらえているのに、私は買ってもらえてない!」とかなんとか言ったとか。
        なので姉が、洋服をちょこちょこ買ってくれていたのですが、
        最後の方では、退院してもすぐ入院だったりして、着る機会があまりなかったね〜と。

        そんな洋服たち(中には私があげたものや、買ってあげたのもあった)を、片っ端からポリ袋へ突っ込む。

        こんなん着ていたな〜。とか、
        着ていた当時の母を思い出したりもした。

        遺影はきょうだい4人でそれぞれ小さいのをコピーしてもらって、飾っているけれど、
        弟の家にまだお骨もあるので、大きい遺影があるんだけど、
        久しぶりに母に会ったような気がした。
        もちろんウチでも、ごはんとお水、母が好きだった果物などをお供えしているんだけどね(^^;;;
        なんかお骨があるってだけで、ここにいるような気がするのはなんでだろう?

        人が亡くなって、その人を思う時、
        その人は姿形は見えなくても、すぐそばにいてくれるような気がする。
        「想い」って大事なんだなって思う。
        毎日そこかしこで母の思い出にふれる。
        三和に行けば、母と買い物に来た時に、揚げ物とかのお惣菜ばかりを手にとっていたのだけど、
        そんなん食べないでこれにしなよ!と違うお惣菜にさせたりして・・・今から思えば、なんでも好きなものを食べさせてあげればよかったなぁ、とか。

        ここ3〜4年は、在宅酸素をしていないと生活出来ない状況だったから、
        酸素をごろごろところがしながらの母なんだけど、
        私があげたまーくんとの写真が、いーっぱい出て来た(笑)そりゃそうだ。

        この頃のまーくん、めっちゃカワイイ♪
        親ゆえのひいきめもあるんだろうけど、それ差し引いてもカワイイぞ☆
        姉とそんな写真たちを見ながら「カワイイ〜、カワイイ〜」といいながら、片付けていました。

        すると、末の弟の生まれたての写真が出て来た!
        「これ、○○子だよ!」といわれたけど、誕生日違うし!!
        「これは○○だよ」と弟の名前を言うと、あ、そうか!と、姉。
        弟達の小さい頃の写真も出て来て、「この頃はめっちゃ可愛かったねぇ〜」というと、
        「みんな小さい頃はかわいかったよねぇ」と姉。
        いやほんとにね。

        部屋の半分も終わらなかったけど(押し入れが残っている)、とりあえず終了。
        また姉と相談して、時間合わせてこようと思います。

        - - -
        9月19日に、墓苑の見学にいってこようと思っています。
        多分そこに決めるんだけど。
        とりあえずきょうだいで見た方がいいと思って。

        車2台で分乗していこうと思います。
        運転手は・・・もちろんワタシ!!
        富士山のそばなので、水戸よりは近いはず(しかも中央道だし)

        帰りにトーマスランドに寄りたいくらいだわ〜。
        category:認知症の母の介護 | by:comments(0)trackbacks(0) | -

        お蔭様で四十九日法要が

        2010.07.04 Sunday 14:13
        0
          無事おわりました。


          あーーーなんかほっとしたわ。

          とりあえず来月は初盆で、9月はお彼岸で、と
          行事は続くよ〜。


          佐賀にはお盆に帰ろうかと思っていたけど、
          結局どうするのかなぁ?

          時期をずらすとは言っていたけど。



          あとは納骨堂を決めるために、静岡に行きます。
          とはいえ富士宮だけど(^^;;;


          これは9月でいいかなぁ〜。
          ちょっと落ち着いてからにしよう。
          category:認知症の母の介護 | by:comments(0)trackbacks(0) | -

          告別式の日にはドラマが。

          2010.06.08 Tuesday 20:19
          0
            実はお通夜も告別式も、
            弟1号が来られない状況でした。

            長男なんですよ、弟1号。
            けど仕事で札幌から大阪へ行ってまして。
            それでも札幌にいる奥さんと合流して、精進料理の時間には間に合うということで、来てもらうことにしました。

            告別式が終わり、出棺の時間になり、
            母の妹が「長男がいないなんて!!」と騒ぎ出しました。

            まぁね、当然といえば当然なのですが、
            そうもいかない事情だって、誰にもあるものだと思っていたけど、
            とにかくかけつけてくるということになりました。

            いざ荼毘に・・・という段取りの時に、またしても「もうちょっと待てないの?!」と妹。

            困り果てた葬儀社担当。
            でも、そこの係員と相談し、25分だけ、待ってもらえる事になりました。

            葬儀社担当は、入り口まで行って待ってくれました。
            私は弟1号と電話で連絡を取る係。
            あと10分、あと5分となった時「今○○前を通過した!」と言われて、
            葬儀社担当にかけつけたら、「来たーーーーー!!!!」
            本当に超がつくほどギリギリにタクシーが滑り込みセーフ。

            もう母の顔を見るだけだったけれど、
            母も喜んでいただろうし、弟1号も悔いが無いようにと妹が言ってくれたおかげで、最後の最後に会う事が出来ました・・・。

            よかったよ〜〜(ToT)


            そんなこんなで、弟1号と2号と私と姉、きょうだい全員がそろいました。
            みんながみんな、ほっとした瞬間でした。


            - - -
            その後無事すべてが終わり、
            葬儀社担当が見送る中、実家へ帰りました。

            ほっとしたのもつかの間、
            この後は四十九日があり、新盆があり、とイベント目白押しです。

            まだまだ倒れる訳にはいきません。


            - - -
            実は今月末に水戸医療センターにいって、HLA検査をしてもらおうと思っています。
            (まだ予約取ってないけど)

            でもさー、検査したからには、移植するのかなぁ??
            まーくんのことをどうするとか、まだぜんぜん決めていないのに。

            とりあえず母が亡くなってしまったので、姉に休んでもらってという話は相談で可能だと思うけど・・・なかなか難しいよね。


            この前パパさんが「もう土曜日にいてくれないのが辛い」というような事をぼそりといっていました。

            そりゃー私だって、土曜日家にいたいし、透析なんかいきたくない。
            けど、いかないといけないのだよ〜。

            金曜日にしようと思ったけど、そうなるとまーくんが学童へいけなくなっちゃうんだよね。
            今年は週3で通えると思っていたんだけどなぁ。
            またパパさんと相談しないとね。
            category:認知症の母の介護 | by:comments(2)trackbacks(0) | -

            日靴を買いに行ったのに

            2010.06.06 Sunday 09:26
            0
              昨日、今日のお通夜と明日の告別式のための
              靴やらネクタイやらを買いに行ったのですが、
              なんか忘れていると思ったら、
              まーくんのワイシャツを買い忘れていました!

              午前中のうちにいかなくては〜〜。

              忘れ物、ないかなぁ??
              明日は朝から告別式だから、今日用意しておかないとなぁぁ。

              ほんと、連絡事項ばっかりで大変だ〜
              category:認知症の母の介護 | by:comments(0)trackbacks(0) | -

              早速現実的な問題が山積。

              2010.06.04 Friday 21:24
              0
                悲しんでいる暇がないのは、
                いいのかわるいのか。


                皆さん沢山のコメントをありがとうございます☆


                お蔭様で、業者との打ち合わせも進み、供花を誰から出すとか
                バランスはとかとか。
                ほんと、お葬式って大変!!
                悲しんでいる暇がないです〜。


                母は昨晩3時頃自宅に帰ってきましたが、
                今日のこの陽気のため、冷房を強めに入れた部屋でドライアイスを使っても、効果が微妙だったので、午後には葬儀社の方と一緒に搬送されていきました。
                きちんとしたお部屋で、当日まで過ごすそうです。

                ちょっと寂しいけど、仕方ないよね。
                また明後日、会えるもんね。


                打ち合わせの最中も、近所の奥様方が来てくださったりして、
                お線香をあげて顔を見ていってくださいました。


                明日は本当は透析の日ですが、
                何かと打ち合わせがあるかもしれないので、火曜日に変更してもらいました。

                が、私自身もストレスで水分摂取が調整出来ず、むくみで顔が重たいです。
                あああ。

                こんなんで火曜日まで持つかなぁ??


                今日、母も仲良しだったヘルパーばーちゃんが来てくれたので母のことをお話したら、ものすごくびっくりされていました・・・。

                月曜日は仕事だから、日曜日に顔を出します、と言ってくださいました。
                「まーくんは大丈夫?見てるわよ!」と、心強いお言葉を頂き、本当に助かります。


                それにしてもお葬式って、莫大なお金がかかってビックリ!!です。
                基本中の基本で攻めていっても・・・なにかとプラスアルファな感じで。
                一般的な葬儀の金額は180〜250万なんだそうで。
                うちはそんなに出せないからと、ごくごくシンプルにまとめて頂くことになりました。

                250万とかいったら、結婚式かよ!!な値段だよねぇー。


                一人になるとどうしても、ぶわっと涙が出てきますが、
                普段はなんとか訳わかんない状況で、なんでお葬式の準備をしているのかとか、
                誰のお葬式なの??みたいな感じだったりします。


                とにかく無事、送り出してあげられるように、
                ただそれだけ、かな。


                コメントはお返事を一人一人に出来ないかもしれません、
                ご了承ください☆
                category:認知症の母の介護 | by:comments(2)trackbacks(0) | -

                今日の0時40分。

                2010.06.04 Friday 04:24
                0
                  0時過ぎに病院に呼ばれ、家族が揃ったところで母の死亡確認をしました。


                  みなさんに沢山祈っていただきましてありがとうございました。


                  - - -
                  3時くらいに自宅にもどって来ました。

                  やっとお家に帰れたね。



                  これから忙しい日々が始まります。
                  まずは寝ます、おやすみなさい・・・。
                  category:認知症の母の介護 | by:comments(10)trackbacks(0) | -

                  血圧低下、尿量ほぼゼロ。

                  2010.06.02 Wednesday 20:35
                  0
                    いよいよそのときが、くるのかもしれません。


                    さっき姉から連絡があって、
                    母の主治医から電話があり、血圧があがってこないし、二酸化炭素の量も増え続けていて意識低下がある、といわれてしまいました。

                    明日朝一番で話がありますが、その前にもたない可能性もあるのでそのときはまた連絡します、とのことでした。


                    明日は姉と一緒に病院へ行きます。


                    実は今日、すでに意識がなくてね。
                    声かけにも反応しないし、目もあけてくれないし、でした。
                    いても仕方ないかなぁって思って、30分くらいで帰って来たんだけど、


                    本当なら??半狂乱になって泣きじゃくるものなのかな。
                    なんか冷静に、受け止めている自分がいるんだけど。

                    でも、まーくんの手前、メソメソ泣いている訳にはいかないからなぁっていうのもあるのかも。

                    ただただ今は母が楽になれますようにと祈りたいと思います。
                    いろんな意味で楽になってほしい。
                    category:認知症の母の介護 | by:comments(2)trackbacks(0) | -

                    心停止から1ヶ月。

                    2010.05.26 Wednesday 12:23
                    0
                      今朝、まーくんのスクールバスが遅れに遅れ、定刻を過ぎても来ない。
                      その先の踏切があかなくなったとのことで、街道が大渋滞をしていたそうな。

                      今日は学校、間に合ったかなぁ??

                      その後ママさんたちとおしゃべりしていたら、今日の透析は9時だった!!


                      その後母のところへ。


                      とりあえず着替えを持って行かないと、と思ってふらりと行って来たのですが、
                      気がついたら今日で1ヶ月。
                      先月25日に心停止で担ぎ込まれて・・・もうそんなになるのか!

                      逆に驚きです。
                      覚悟をしてくれといわれて、覚悟をしつづけたまま、現在に至ります。


                      今日は右腕に褥瘡が出来てしまい、ガーゼで覆われてましたが、
                      その手がめちゃくちゃむくんでいて、以前のそれとは比べられないくらいに丸太のようになっていました・・・。

                      足も同様、です。
                      血行不良なのは仕方ないし、かといって動かしたりマッサージをするレベルは超えています。

                      辛いだろうな。
                      辛そうだと思いながら見ているのも辛い。
                      けど、見なくてはならない気がするので、しっかり目に焼き付けようと思います。

                      いつどうなるかわからないといわれながらも、一ヶ月。
                      だんだんとみんなに疲れが出る頃です。
                      気をつけよう。(っていうかすでに出てるけど)


                      今日は午前中に姉が2カ所のデイに挨拶に行ってくれて、
                      午後から面会に来るということだったので、早々に退散。


                      今日も島田へ行くので、この後お昼寝をしないと!!
                      でも今日はヘルパー兄さんが一緒に来てくれる日なので、助かります。
                      (昨日は二人だったから、大変だった!!)


                      今日も「歩く!!」って言うんだろうな〜。
                      その辺は兄さんに任せて、今日も心理とリハビリ、頑張ってもらいます☆


                      そういえばまーくん、ここのところにゃむにゃむ語が増えているといいましたが、昨日パパさんが帰って来た時も、「はぁ、はぁ、はぁ、あ、あ、あ、う〜」のような事をずっと言っていて、「まーくん、発声練習、しているんだね!えらいね!!」といっていました。


                      ああそうか!発声練習と思えば、「はぁー、はぁー、はぁー、ふぅーふぅー」ってのも、わかるわ〜。

                      早速先生に伝えないと☆


                      今日もがんばりま〜す。
                      category:認知症の母の介護 | by:comments(0)trackbacks(0) | -

                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック)
                      「乳がん」かも、といわれたら−乳がんの最適治療2011〜2012 (日経BPムック) (JUGEMレビュー »)
                      日経ヘルスプルミエ編集部
                      これは40代以上の女性は、全員読むべきだと思う本(ムック)です。乳がんの可能性は誰にでもあり、知識は全くないのが現状でしょう。私もそうでしたが、これ読んで勉強しなくちゃな。
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      最愛
                      最愛 (JUGEMレビュー »)
                      しらいしりょうこ
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM